まるでアイスクリーム!コストコで見つけたかわいいチョコ“Deli cono(デリコノ)チョコレートコーンズ”

毎度のことですが、先日コストコのチョコレートコーナーを物色していると、今までお目にかかったことのないチョコレートを発見しました。

かわいすぎるっ!

見た目があまりにもキュートで、ベルギー産ということ以外はろくにチェックせずに購入(笑)。いったいどんなチョコレートなんでしょう?

Deli cono(デリコノ) チョコレートコーンズ 20g×30個入り 1,798円(税込)

日本にもこんな感じのチョコレートはありますが、ビジュアル的にはこちらの方がよりリアル。アイスクリームだよと言われれば、信じてしまいそうです(笑)。

こういうのって子供だけでなく女子は好きですよね?ミニチュア大好きな私としては、たまらないです(笑)。

Deli conoって?

はじめて見た Deli cono 商品。ちょっと調べてみたら、ベルギーの老舗アイスクリーム製造会社 Jacques ice(ジャックアイス)のプライベートブランドでした。

コーンやカップ、プッシュアップなど様々なアイスクリームの開発と製造をしているらしく、スマーフやミニオンなどのキャラクター使用の商品もあるようです。

そのジャックアイスが、

  • ベルギーのチョコレート
  • クランキーウエハース
  • クリーミーフィリング

の3つを組み合わせて作ったのが、Deli cono のチョコレートコーンというわけ。こんな形をしているのは、アイスクリーム専門会社が作ったからなんですね(笑)!なるほど。

また、この Deli cono はその品質に関してもあらゆる基準を満たしていました。



  • BRC FOOD CERTIFICATED・・・英国小売業協会の食品安全に関する規格
  • IFS FOOD・・・国際食品規格
  • NON GMO・・・遺伝子組み換え商品ではない
  • Peanut free・・・ピーナッツ不使用
  • Kosher・・・ユダヤ教適正食事規定認定製品
  • No artificial color & flavours・・・着色料・香料不使用
  • Halal・・・ハラール食品である(イスラム法で合法なもの)
  • FSC certified・・・森林管理・加工や流通管理の認証制度

チョコレート菓子でこれだけの認証を受けているなんて、すごいですよね。

では、実際のチョコレートコーンを見てみましょう。

中身はどんなもの?

では、開けますよ。

わーーー!

かわいい・・・けれど、まるでクラッカー(パーティグッズ)みたい(笑)。わさーっと入っているのかなと思っていたので、きれいに並んでいるのを見てちょっとビックリしました。

取り出すとこんな感じ。うん、やっぱりクラッカー(笑)。サイズ的にも10cmと、クラッカーサイズに近い。



今回購入したチョコレートコーンは、色違いで味違い。左がヘーゼルナッツコーン、右がミルクチョコレートコーンです。ちなみに Deli cono には、この2種類以外に『コーヒー ヘーゼルナッツとミルクコーン』もあります。

さて、開けるときはアイスクリームと同じように横から紙をめくります。

すると・・・

チョコレートコーンがお目見え(笑)。パッケージ写真とほぼ同じですね。

開けるときにトッピングがパラパラ落ちるんじゃないかと思いましたが、意外と大丈夫でした。しっかりと付いています。

では次に、恒例の断面をどうぞ!

 

なんと!

コーンの中は、3層になっていますよ!!

 

凝ってるーー!

 

男性ならひと口で入ってしまいそうですが(笑)、上から順番にミニアイスを食べるように食べて行きたいと思います。

 

めちゃくちゃ濃厚!!

 

おいしーーーい。

 

食べて驚いたのが、まず、上部の絞り出したクリームがトロンと口の中で溶けるほどやわらかいこと。まるでホイップクリームみたいです。トッピングのキャラメリゼされたヘーゼルナッツとの相性も抜群です。

そして、コーンと一緒に食べる2番目のチョコレートも、トップのクリーミーさには負けるけれどやわらかいこと。で、1番底部分のビターチョコレート(これは両方に共通)だけが、通常の硬さのチョコレートという3段階だったことです。

チョコレートの色の違いが味の違いだけではなく、硬さ(種類)も違ったのです!

これは、おもしろいです。小さいチョコレートコーンなのに、3度も違う味わいが楽しめるのですから!

もちろん、ヘーゼルナッツ風味もしっかりとあるしミルクチョコレートも濃厚です。海外産ならではの甘さはあるものの、しつこくなくおいしいです。夫なんて「おいしいね」を連呼していましたよ(笑)。どうやら見た目がかわい過ぎるので、さほど味に期待をしていなかったらしく、そのギャップにも驚いていました。

まとめ

というわけで、はじめて購入した Deli cono のチョコレートコーンは、ちょっと食べたいときにちょうど良いサイズ感と、1個で3度も違う味が楽しめる点を考えると、おすすめできるチョコレートじゃないかと思います。

先日ご紹介した『デソブリー』と同じようにクリーム系なんですけどね、家族の評価はそれとは全まったく違うものとなりました。その理由を 「Deli cono はコーン部分がおいしいからかな?」「チョコレートとコーンの割合が良いからかな?」などと考えてみましたが、よくわかりませんでした(苦笑)。どちらもベルギーなのに・・・。

>>コストコのクリスマスギフト!ベルギー“Desobry (デソブリー )チョコビスケット”

とにかく、Deli cono のチョコレートコーンは間違いなく濃厚でおいしいと思うので、気になる人はコストコでぜひ。コーヒーとの相性も良かったですよ。

コストコ行けないよ、という人はこちらで。

 

まだまだ、チョコレート記事が続きそうです(笑)。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!