2種類の味が楽しめる“Lovely Nuts FACTORY くるみのキャラメリゼ&沖縄黒糖くるみ”

GWも今日で終了。コストコには混雑を避けて連休明けに行こうと思っていましたが、足りない食材を買うべく行ってきました!

もちろん、年末と同じく早くオープンすると予想して、朝1番に行きましたよ(ツイート済・笑)。到着した時は、まだ並んでいる人もまばらな状態だったので、その後パッパと必要なものを買い物したら、10時前には家路に(笑)。レジもフードコートもガラガラでした。

さて、今日は日中のおやつ用にナッツを購入したのでご紹介。昨日の記事でも書きましたが、糖質制限はゆるゆるですが続行中なので、レビュー用で食べる以外はなるべく糖質の多いものを避けています。

そうすると、必然的にナッツやチーズを買う回数が増えることに(笑)。

Lovely Nuts FACTORY くるみのキャラメリゼ&沖縄黒糖くるみ 50g×10袋 

この商品は2種類のウォールナッツ(=くるみ)が楽しめるもので、入荷した時から気にはなっていたのですが、キャラメリゼの方が特にハイカロリー(50g=309kcal)、黒糖の方がハイ糖質(炭水化物・50g=26.9g)なのでずっと買わずにいました。

で、今回どうして購入したかというと・・・

小袋に入っているだけでなく、ジッパーテープが付いているので保存が楽なこと。それに、毎日同じナッツばかりだと飽きるからです(笑)。後者が1番の理由かな。やっぱり間食は楽しくなくっちゃ! 食べて幸せな気分になりたいですからね。

どんなナッツ?

ウォールナッツの栄養や特徴については、何度か書いているので省きますが、ざっくりまとめると『ビタミンEをはじめ様々な栄養素が含まれていて、糖質が低く、不眠にも効果がある』と言われています。なので、毎日20〜30gずつ食べると良いようです。

ウォールナッツ(くるみ)をローストしよう!ハニーナッツ作り

2016-02-23

では、早速中身をチェック!

なかなかおしゃれなパッケージですよね。色でわかると思いますが、オレンジがキャラメリゼでブラウンが黒糖、それぞれ50gずつ入っています。

取り出したものがこちら。想像していたほどウォールナッツが割れておらず原形をとどめていました。そして、しっかりとキャラメルも黒糖も絡まっています。

香りは、どちらもそのまま(笑)!

キャンディのキャラメルと同じ香りだし、黒糖の甘い香りがします。

原材料

くるみのキャラメリゼ・・・くるみ(アメリカ産)・グラニュー糖・砂糖・でん粉・ぶどう糖・デキストリン・食塩・乳糖を主要原料とする食品/香料

沖縄黒糖くるみ・・・くるみ(アメリカ産)・グラニュー糖・粗糖・黒糖(沖縄県産)・糖蜜・食塩

う〜〜〜ん。それにしても、見事に糖だらけだぁ(苦笑)。

どんな味?

実際に食べてみると、どちらも

 

甘い!!

 

当然ですが、キャラメルの味も黒糖の味もしっかりとしていて甘いです。でも、これがクセになる味で

 

おいしーい!

 

ウォールナッツ特有の軽い食感はそのままで、比較的しっとり目だけど歯にくっつかないキャラメルと、塊の黒糖をかじった時のような固めの食感そのままの黒糖は、それぞれウォールナッツと合わさることで、何とも言えないおいしさに。

ちょっとつまむには最適なナッツかも!?

とは言え、元々のウォールナッツの渋みや苦みが消えているわけではないので、ウォールナッツが苦手な人にとっては、食べにくいものかも知れません。

まとめ

ナッツやドライフルーツを独自のアレンジで商品化しているハース株式会社の『Lovely Nuts FACTORY くるみのキャラメリゼ&沖縄黒糖くるみ』は、どちらも香りが良くおいしいものでした。

どちらが好きかと聞かれたら、私は断然キャラメリゼ(笑)。

キャラメルも黒糖もそれぞれ違ったおいしさなのですが、黒糖の方は若干ウォールナッツの味がかき消された感があるんですよね。そこが残念なところ。反対に黒糖好きの人にとっては、めっちゃおいしいナッツ〜となるのかも知れませんけど(笑)。

今回少しずつ食べてみて、やはりそれぞれの小袋にジッパーテープが付いてるのがすごく便利で、一気に食べてしまう必要がないし、自分で封をする必要もないので助かっています。

ちなみに、これが1袋分です。好きな人なら、これだけの量を一気に食べてしまうかも知れませんが、私のように糖質制限をしていると、ちょっとだけつまんで残りはしっかり保存です(笑)。

結構甘さがあるので、少しでも満足できる点も良いところかと思います。ナッツ好きの人や糖質制限している人は、ぜひお試しを。

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。