無添加 円熟こうじみそ×カナダ産三元豚ロース肉で“味噌漬け焼き”

今までご紹介したことはありませんが、我が家でいつも使っている味噌はこちらです。

ひかり味噌 無添加円熟こうじみそ 1.8kg 618円(税込)

どーんと大きなパックに入っている味噌、初めて見た時は大き過ぎる〜と笑っちゃいました(笑)。これだけの量を新鮮な内に使い切れるのかなぁと思ったのですが、全然大丈夫だったので、以来ずっと使い続けています。たまーに麦味噌に浮気しますけどね(笑)。

この『円熟こうじみそ』は、コストコでは超有名な味噌。風味が豊かでおいしいんですよね。ちなみに、ひかり味噌の商品はご近所スーパーでもよく見かけるので、コストコサイズでなくても使っている人は多いのでは?

どんな味噌?

有機大豆・米・塩・水だけで作られた味噌で、自然の甘みと旨味、そして香りが楽しめるおいしいもの。毎日の味噌汁だけでなく、色々な料理にも使える便利な味噌です。

ただ、この画像でわかるかも知れませんが、そのままこさずに使うと大豆や糀の粒が結構残るので、それがイヤだと思う人もいるかも知れませんね。まぁ普通に味噌こし器を使えばよいだけなのですが・・・。私は面倒な時は味噌こし器は使わず、粒もおいしく頂いています(笑)。

さて、今日はこのおいしい『円熟こうじみそ』を使って、しっとり柔らかな豚肉の味噌漬け焼きを作りたいと思います。

 

じゃ〜〜ん。

 

もちろん、漬け込む肉はコストコの『カナダ産三元豚ロース肉』です! こちらも我が家の定番豚肉、激しくリピ買いしています(笑)。

三元豚ロースでクリスマスレシピ“はちみつ風味のローストポーク”

2017-12-20

カナダ産三元豚ロース活用レシピ!オーブンで作る“簡単ネギチーズ焼き”

2018-12-24
材料(4人分)

三元豚ロース肉・・・4枚

レタス・・・3〜4枚

絹さや・・・20本

円熟こうじみそ・・・70g

砂糖・・・10g

みりん・・・30g

酒・・・15g

にんにく・・・1片

  1. レタスは好みのサイズにカットし、絹さやは茹でておきます。
  2. ボールに味噌・砂糖・みりん・酒・みじん切りにしたにんにくを入れ、よく混ぜます。
  3. 漬け込むためのバッドやタッパーを用意し、混ぜた味噌だれを半量流し入れます。
  4. そこに豚肉を並べ入れ、残りを上からかけます。味噌がしっかりと豚肉に付くようにし、ラップや蓋をして冷蔵庫へ。最低1時間漬け込めばOKです。
  5. フライパンに油(分量外)を入れて火にかけ、軽く味噌を落とした豚肉を焼きます。焦げやすいので火加減に注意しながら両面焼けば完成です。
  6. 器にレタス・絹さや・豚肉の順に盛り付けてどうぞ!

どうしてお焦げの匂いって食欲をそそるんでしょうね(笑)? 焼いている途中から、激しくお腹が空いてきましたよ。

元々三元豚のロース肉は柔らかなのですが、味噌に漬け込むことでさらにジューシーで柔らかに。簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。