コストコ新商品!“la Fournée dorée(ラ・フルネ・ドレ)バターブリオッシュ”

コストコのベーカリーに新しい仲間が加わりました! 本場フランス産の『バターブリオッシュ』ですよー!

ブリオッシュ

la Fournée dorée(ラ・フルネ・ドレ) バターブリオッシュ 800g(400g×2本) 1,180円(税込・2020年9月)

見るからにフランスちっくなパッケージデザインですよねー。ラブリーな女の子が印象的です。

1本が400gと、以前ご紹介した『雑穀パン』に比べると随分軽いのですが、やはりそこは空気を多く含んだブリオッシュなので当然と言えば当然。当然ついでに言えば、価格も倍近くしていますけどね〜(苦笑)。

糖質制限解除中!?“カークランドシグネチャー 21穀オーガニックパン”

2019-10-27

実際に食べてみると、本当に柔らかくてビックリ! ふんわりと軽い口当たりでおいしかった! 流石に街の人気ベーカリーショップで購入する焼き立てと比べると、イースト臭が強いかなという気がしますが、購入したもので9月19日までと賞味期限も長く、それを考えるとヨシと思えます。

どんなもの?

まずは、la Fournée dorée(ラ・フルネ・ドレ)について。

la fournee出典:https://www.facebook.com/lafourneedoree

1997年に創業した la Fournée dorée は、代々受け継がれてきたレシピでブリオッシュをメインにパンを製造しています。特徴は、バター代用品ではなく『フレッシュバター』を使用しているところと、編み込まれた生地が機械ではなく『人の手』を使っているところ。

昔ながらのブリオッシュの味を大切に、防腐剤やパーム油なども一切使用せず、BRC認証(英国小売業協会の食品安全に関する規格) ・ IFS認証(国際食品規格)を取得した衛生的に管理された国内4つの工場で製品を製造しています。



ブリオッシュ特有の柔らかさと黄金色の焼き色をはじめ、原材料からレシピまで製品の品質を徹底的に管理、とにかく安心して食べることができるブリオッシュなようです。

ブリオッシュ全体

確かにツルッとした黄金色の表面は、ブリオッシュらしくて見るからに柔らかいでしょ!! という感じ。思わず手が伸びてちぎりたくなります(この後すぐにちぎりますけど・笑)。

ブリオッシュサイド

もこもこと膨らんでいますよねー。

割いたブリオッシュ

早速ちぎってみると、卵をたっぷりと使用された生地というのがすぐにわかる色! このふわふわ感伝わっていますかー?

ちぎったブリオッシュ

たっぷりと空気を含んだ生地は・・・

凹んだブリオッシュ

押すとこうなります(笑)。

味はどう?

ほんのり甘くて、

 

おいしいです。

 

バターの風味がちゃんとあり、菓子パン感覚で食べることができる味です。まれに硬めのちょっとパサついたブリオッシュに出会うことがありますが、この『バターブリオッシュ』はとてもソフトでしっとりとしています!!



食べ方としては、そのまま食べてもトーストしてもおいしかったのでお好みで。朝食であればサラダをプラス、軽食であれば『マスカルポーネロール』と同じようにフルーツやクリームをトッピングしたり、茹で小豆を合わせてもおいしいと思います。

コストコで人気!“マスカルポーネロール”で簡単デザートロール

2018-02-03

軽い食感でクドくない味なので、この『バターブリオッシュ』は危険。ハイカロリーなのに食べ過ぎてしまいます〜(苦笑)。

まとめ

コストコに新しく登場したパン『バターブリオッシュ』は、昔ながらのプレーンなブリオッシュの味が楽しめるものでした。

定番のコロンとした小さな『ブリオッシュ・ア・テート』ではないので、好みの厚さにカットしてアレンジが楽しめるのも魅力。『雑穀パン』に比べると割高感はありますが、実際にはかなりお買い得価格。ブリオッシュとしてはお安いのではないかと思います。

ブリオッシュアテート出典:https://chefsimon.com/

コストコでの販売が、今後定番化されるかどうかは不明。本場フランスから届いたパン『バターブリオッシュ』が気になる〜という人は、早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ブリオッシュ