やっぱり秋はモンブラン!生クリーム 1パック使い切りレシピ!“モンブランタルト”

mont blanc

今年も『モンブラン』を作りました!

我が家では毎年恒例となっているモンブラン、秋になるとちょっと手間だけれど作ろうという気になる(笑)。

先週、そう言えば今年はまだ作っていないなぁと思い、絶対必要な『マロンペースト』を買いに KALDI へ。その時ついでにコストコまで足を伸ばしたんですよ〜(笑)。

関連記事

今週は水曜日に行ったばかりですが、たまたまコストコ神戸倉庫店の近くにある KALDI に行く用事があって、そのまま足を伸ばしてコストコまで行って来ました(笑)!メルマガで新商品デリカとして紹介されていた『ガーリックペッパーポ[…]

goods 10-2

残念ながら『マロンペースト』はなく、購入したのは『マロンクリーム』だったけれど。でも、あって良かった〜!

marron cream

いつもは『土台・メレンゲ・ホイップクリーム・マロンクリーム』で作るけれど、今年は土台とメレンゲの間に『アーモンドクリーム』をプラスしてみました!

関連記事

少し前は寒い!と思っていたのに、ここ数日は夏に逆戻りしたような暑さです。うう、この気温差に体がついていかないーー(苦笑)。でも、暦の上ではすっかり秋ですからね。秋らしいものを楽しまなくては!先日デパ地下をのぞいてみたら、食料品売り場[…]

関連記事

毎年10月になると、必ず食べたくなるモンブラン。昨年も同じころにモンブランレシピをご紹介しているのですが、今年もまた作りましたよ!モンブランを手軽に作るには市販のマロンペーストがマストなのですが、残念ながら作りたいと思った時にストックは[…]

blanc

そうそう、モンブランを作る時に絶対あった方が良いのは、『モンブラン口金』。これがあるのとないのとでは、仕上がりが全然変わります〜。

多少上手く絞り出せなくても確実にモンブランっぽく見えるので、手作りする場合は使ってくださいね(笑)。

レシピ

今回はホールで作ったので、中に入れるメレンゲもホールサイズになっています。

以前は上にボリュームが出るようにと、こんもりした形で作ることが多かったけれど、意外としっかりと焼き上げるのに時間がかかるので、今年は底部分に敷く程度でいいや! とこの形に(笑)。

相変わらず絞り出しは苦手なので、この出来栄えですがそこは気にせずスルーしてください。

egg

ケーキを作る時、1日で全部を準備するのはなかなか大変なので、今回はタルトとアーモンドクリームまでを前日に焼いて準備。

今日はメレンゲを焼いて、ホイップクリーム・マロンクリームを作って仕上げるだけにしたら、すごく楽でした!

with merenge

材料(21cmタルト型 1台分)

<タルト生地>

  • 無塩バター・・・80g
  • 粉糖・・・25g
  • 薄力粉・・・125g
  • 卵黄・・・1個
  • 塩・・・ひとつまみ

<アーモンドクリーム>

  • アーモンドプードル・・・40g
  • 無塩バター・・・40g
  • グラニュー糖・・・40g
  • 卵・・・1/2個
  • ラム酒・・・大さじ1

<メレンゲ>

  • 卵白・・・1個
  • グラニュー糖・・・35g

<ホイップクリーム>

  • 生クリーム・・・150ml

<マロンクリーム>

  • マロンクリーム・・・1缶(250g)
  • 生クリーム・・・50ml
  • トッピング用粉糖・・・適量

cream up

作り方

  1. タルトを作ります。バターと粉糖をフードプロセッサーに入れ混ぜます。
  2. ある程度混ざったら、軽く溶いた卵黄を数回に分けて加え、その都度混ぜます。
  3. 薄力粉・塩も加えて混ぜ、粉が少し残る程度でボールに移します。
  4. ボールの中で、生地を伸ばすように混ぜて滑らかにします。
  5. まとめてラップをし、冷蔵庫で 1時間ほど休めます。
  6. アーモンドクリームを作ります。ボウルにバターとグラニュー糖を入れてよく混ぜます。
  7. きれいに混ざったら卵を加えて混ぜ、最後にラム酒を加え更に混ぜます。
  8. オーブンを200℃に予熱スタート。
  9. 冷蔵庫から出したタルト生地を、打ち粉(分量外)をした台に乗せ、めん棒で3〜4mm 厚さに伸ばします。
  10. 伸ばした生地をタルト型に敷き、余分な生地を落としたら、底にフォークなどで穴を開けます。
  11. 予熱完了したオーブンに入れ、5分焼いたら膨らんだ底部分の生地に竹串などで穴を開け、温度を180℃に下げて更に12分焼きます。焼けたらそのまま冷ましておきます。
  12. 冷めたタルトに、アーモンドクリームを流し入れ、今度は170℃に予熱したオーブンに入れて 20〜25分焼きます。焼けたら完全に冷まします。
  13. メレンゲを作ります。卵白とグラニュー糖を合わせ、角が立つまで泡立てたら、絞り出し袋に入れて円形に絞り出し、粉糖(分量外)を振りかけ 110℃に予熱したオーブンで 90分焼きます。
  14. ホイップクリームを作ります。生クリームをボウルに入れて八分立てに泡立てます。
  15. マロンクリームを作ります。ボウルにマロンクリームと別に泡立てたホイップクリームを合わせ、更に泡立てよく混ぜておきます。
  16. 冷めたタルト生地にメレンゲを乗せ、その上にホイップクリームをこんもり乗せます。
  17. 最後にモンブラン口金をつけた絞り出し袋にマロンクリームを入れ、表面に絞り出し、好みで粉糖を振りかければ完成です。冷蔵庫でしっかり冷やしてからどうぞ。

mont blanc

作る前から、実はマロンクリームは足りないだろうと思っていたけれど、1缶プラスα使うと余ってしまうので、使い切れる量=1缶で作ったら、

やっぱり足りなかったー。

粉糖でごまかしたけれど、隠し切れていない感じ〜(苦笑)。

味は同じでも、個人的には『マロンペースト』を使って作るマロンクリームの方が好き。クリームの形がしっかりと出るし、ダレにくいから。今回は『マロンクリーム』だったので、いつもより更に生クリームの量を減らして作りました。

モンブランを作る必需品(自分で栗をペーストにしない限り)のマロンペーストやクリームは、色々なメーカーから出ています。どれも似たような味ではあるけれど、やっぱりケーキ作りにはサバトンがおすすめ!

生クリームがあれば、あっという間にマロンクリームができるので、栗好きの人はストックしておいて損はないかも(笑)。

秋なのに日中は夏のような暑さが続いて、ホント異常気象ですよね。だからこそ、せめて食べ物で秋を満喫しなければ。

タルト生地は市販のものでもOKだし、タルトじゃなくてもOK。時間がある時に是非作ってみてくださいね〜。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
mont blanc
\follow me!/