コストコ“チョコレートチップ”がリニューアル!〜オールドファッション チョコレートチップクッキー〜

ずーっとリピ買いし続けている、カークランドシグネチャー『セミスイート チョコレートチップ』が、最近リニューアルしました!

chocochip

カークランドシグネチャー セミスイート チョコレートチップ 2.04kg 1,628円(税込・2020年5月)

店頭で初めて見かけた時、パッケージが変わっただけだと思っていたのですが、そろそろストックがなくなるからと購入してみたら、原材料が若干変わっていました!

同じセミスイートなのに、少し甘くなって食べやすくなったんですよ!

どこが変わった?

パケージ写真のチョコレートチップクッキーは、以前のパッケージの背面写真と同じもの。なので、てっきり中身は一緒だと思っていたのに・・・。

原材料

原材料のトップ、わかりますか?

以前のものは『カカオマス』が、リニューアル後のものは『砂糖』が1番多く入っているんですよ!

リニューアル前原材料

カカオマス・砂糖・乳化剤(大豆由来)・香料

リニューアル後原材料

砂糖・カカオマス・乳脂肪ココアバター/乳化剤(大豆由来)・香料

しかも、新たに乳脂肪とココアバターが追加されている!! つまり、よりクリーミーになったチョコレート、ミルクチョコレート寄りになったチョコレートということです。

製菓材料として使うことが多かったので、どうなんだろうかと思いましたが、結論から言うと大きな問題はなしでした(笑)。



そうそう、チョコレートだけでなくパッケージの開け口もリニューアルされていましたよ。

開け口

海外製品によくある『気付かなかったら役目を果たせない』ジッパーです(笑)。開けるときはハサミでカットせず、ここから開けてくださいね。

チョコレート中身

中のチョコレートチップは、2kg超えなのでやはり大量(笑)。これでもかっ! というくらい入っています。

折角なので、実際のチョコレートで比較してみましょう。

チョコレート比較

サイズは変わらないけれど、色は明らかに違いますよね。

左がリニューアル前、右がリニューアル後のチョコレートチップです。乳脂肪・ココアバターが追加されたため、ワントーン明るい色になっています。

そのまま食べると、本当に普通のチョコレートっぽくなっていて食べやすくて・・・

 

甘い!

 

つまんで食べるには良いけれど、個人的には以前の味の方が好きだったかも。


実際に使ってみる

さて、新しいチョコレートチップを使ってお菓子を作ってみますよ!

まずは、以前のものとミックスして(残っているチョコの使い切り)『ガトーショコラ』を。パッケージ背面のレシピを参考に、リニューアルチョコだけで『オールドファッション チョコレートチップクッキー』を作ります。

ガトーショコラ

ガトーショコラのレシピはこちらでどうぞ。

特別な日にダブルチョコケーキはいかが?

2017-05-14

今回は牛乳は使用せず、チョコレートチップを溶かす時にバターを加えています。

溶けたチョコ

いい香り〜。このまま食べたい衝動を抑えつつ(笑)、卵を加えて作業を進めます。

チョコ&卵

別のボールでメレンゲを作り、チョコレートと混ぜて型に流し込みます。

ガトーショコラ生地

これを170℃のオーブンで35分ほど焼けばOK。しっかりと冷まして粉糖をかければ完成です。

いつもと違う見た目にしたくて、型に残っていたケーキくずをトッピングしてみました(笑)。

ガトーショコラ完成

食べる時は、もちろん『イズニーのスプレーホイップ』をもりもりします(笑)。

isignyホイップ缶全体

コストコのスプレーホイップが新しくなった!“Isigny(イズニー)スプレーホイップクリーム”

2020-04-28


オールドファッション チョコレートチップクッキー

さて、次はクッキーです。

原材料を見ると、家にないものもあったので、そこは適当に作っちゃいました!

chocochip cookies
オリジナル材料

有塩バター・・・室温に戻したもの3/4カップ

ブラウンシュガー(ダーク)・・・1カップ(隙間なく入れた量)

グラニュー糖・・・1/2カップ

卵・・・Lサイズ2個

バニラエクストラクト・・・大さじ1

ベーキングソーダ・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/2

小麦粉(中力粉)・・・2カップ

チョコレートチップ・・・2カップ

ナッツ類・・・1カップ(あればお好みで)

実際の材料

有塩バター・・・40g

三温糖・・・50g(あればカソナードなどがおすすめ)

グラニュー糖・・・45g

ベーキングパウダー・・・大さじ1(ベーキングソーダなら大さじ1/2)

塩・・・小さじ1/4

薄力粉・・・100g

チョコチップクッキー

〜オリジナルの作り方〜

  1. ボールに室温に戻したバターと砂糖2種類を入れて泡立て器でよく混ぜる。
  2. 卵とバニラエクストラクトも加える。電動泡立て器(中速)で、しっかりと混ぜる。
  3. ベイキングソーダと塩を加えたら、小麦粉を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。
  4. チョコレートチップも加え、へらで混ぜ込む。
  5. 190℃に予熱したオーブンで10〜12分焼けば完成。

作り方手順は同じですが、バニラエクストラクトなどを省いて作ったため、焼き上がりはごく普通に。いつもと変わらない感じに仕上がりました(苦笑)。

そりゃそうですよね、中力粉も使ってないし。でもザクザククッキーが15枚も焼けたのでOKです。

かなり甘いですけどね(笑)!


まとめ

原材料が変更になった『セミスイート チョコレートチップ』は、以前と同じようにそのまま食べてもおいしく、またお菓子作りやパン作りにも便利に使えるものでした。

甘さが強くなった分は、加える砂糖で調整可能。製菓材料として使っても特に問題ないと思います。

それに、普通のチョコレートはクッキーやパン生地に混ぜて焼くと、溶けて形が変わってしまうことが多いのですが、このチョコレートチップは形をキープ! しっかりと粒状で残ってくれるので扱いやすいです。

今回実際に使ってみて、味や見た目の違い以外に、以前のものとの差を感じたところがもう一つ。

それは、クッキーに使用したチョコレートチップが冷めてもソフトな状態だったこと。もしかしたら、このソフトさが1番違うところかも知れません。

とは言え、特に気になることでもないので、今後もリピ買いするつもり。好きなだけたっぷりと使用できる醍醐味は、経験すると止められません(笑)。

ということで、今までこんな量は使い切れないと思っていた人も、ちょっとつまんで食べられるほどおいしくリニューアルされたので、ぜひ思い切って購入してみてください。おすすめです。

おすすめ度:★★★★☆

 

chocochip