甘くておいしい!コストコのフルーツ“Driscoll’s ブラックベリー”でクリスマスタルト

berry

Driscoll’s(ドリスコール)
ブラックベリー
340g 698円(税込・2021年12月)

本当は『ストロベリー』を買いたかったけれど欠品、仕方がなく代用しようと購入した『ブラックベリー』でしたが、予想以上においしくて大満足でした!

これはもう、リピ買いするしかない(笑)。

食感はラズベリーに似ているけれど、もう少しつぶつぶ感があるかなーという感じ。完熟していたので酸味はそれほどなく、甘かった(本来はラズベリーと同じく酸味強め)!

サラダにトッピングすると、一気におしゃれ度がUPする魔法のフルーツです(笑)。

商品について

berry2

昔はご近所スーパーではほぼ見かけることがなかった『ブラックベリー』でしたが、最近はドリスコールのミニパックをスーパーで見かけることがあります。

それでも、ベリー系の中では 1番流通していない品種だと思いますけど。

Driscoll’s(ドリスコール)

アメリカのカリフォルニア州で、ベリー類(ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー)を100年以上も前から生産・販売をしている会社。独自に開発したベリーも含め、通年で様々なベリー類を販売している

真っ黒な色からわかるように、『ブラックベリー』は多くのポリフェノールを含んでいることで有名。食べて損はないフルーツです。

今回『ブラックベリー』を購入した理由は、クリスマスケーキに使うため。ストロベリーを買っていたらケーキにしたと思うけれど、『ブラックベリー』をスポンジケーキと合わせるイメージが湧かなくて、

そうだ!『アーモンドフラワー』買ってたんだ!

と思い出し、今年はタルトを作ることにしました。

関連記事

先日の『買い足す予定品』で書いていたように、今年は既に『ホリデーフルーツフロマージュケーキ』も『タキシードケーキ 』も食べてしまっていたし、もし何かクリスマスにデザートを作るならコストコで『ストロベリー』をゲットしようと思っていました。で[…]

並べたいちこ

almond flour

カークランドシグネチャー
アーモンドフラワー

1.36kg 1,698円(税込・2021年11月)

お菓子作りによく使われるアーモンドプードルよりもきめの粗い『アーモンドフラワー』、小麦粉代わりに使えるので、今回はこれをたっぷり使ってタルト生地を作りました。

flower

最初は『アーモンドフラワー』だけで作ってみようと思ったけれど、うまく行かなかったので薄力粉を足して再チャレンジ。

結果、すごくホロホロとした食感の香ばしいタルトが完成!

クリスマスの夜、家族で楽しむことができました〜!

アーモンドフラワーがない、アーモンドがそもそも苦手、という人は普通のタルト生地も簡単に作れるので是非!

関連記事

先日、関西ではあまり見かけない『秋映(あきばえ)』という長野県オリジナル品種のりんごを買いました。秋映は、長野『りんご三兄弟』のひとつで、濃くて黒っぽい赤色をしたりんご。甘さ・酸味・香りが全て強めのおいしいりんごなのです。でもなぜか[…]

レシピ

fp

材料(21cmタルト型1台分)

<タルト生地>

  • アーモンドフラワー・・・125g
  • 薄力粉・・・40〜50g
  • 有塩バター・・・80g
  • 粉糖・・・30g(なければグラニュー糖でもOK)
  • 卵黄・・・1個分

tart

<カスタードクリーム>

  • グラニュー糖・・・100g
  • 薄力粉・・・20g
  • 卵・・・2個
  • 牛乳・・・240g

tart5

<飾り用>

  • ブラックベリー・・・300〜340g(1パック分)
  • 粉糖・・・適宜(仕上げ用)

作り方

  1. フードプロセッサーに、アーモンドフラワー・有塩バターを入れ混ぜる。
  2. ある程度混ざったら、粉糖を加えて軽く混ぜる。
  3. 粉糖がほぼ見えなくなったら卵黄を加え、更に混ぜる。
  4. 生地がひと塊になってきたらボールに取り出し、薄力粉を少しずつ加えながら混ぜる。目安は柔らかめの耳たぶ程度。加える前はゆるくてペタペタとしている生地が、薄力粉と混ざることでサラッとしてまとまってくる。
  5. 混ぜた生地はラップに包んで冷蔵庫で 1時間以上休ませる。
  6. 冷えた生地を薄く伸ばして型に敷き、一旦冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  7. タルトの底にフォークで満遍なく穴をあけ、200℃に予熱したオーブンに入れ、すぐに180℃に下げて14〜15分ほど焼く。*焦げやすいので注意
  8. 焼けたら、そのまま冷ます。熱いまま型から出すと崩れるので、必ず冷ましてから!!
  9. カスタードクリームを作ります。鍋に薄力粉とグラニュー糖を入れて混ぜ、ダマをなくす。
  10. ダマがなくなったら、卵と牛乳も加えて更によく混ぜる。
  11. 完全に混ざったら鍋を火にかけ、とろみが出てフツフツと沸騰してくるまで混ぜ続ける。途中で休むとダマになったり焦げたりするので注意。
  12. 沸騰したら火から降ろし、バットなどに移してラップをして冷ます。
  13. ブラックベリーを洗って、しっかりと水分を拭き取る。
  14. タルト生地にカスタードクリームを広げ入れ、ブラックベリーを並べたら完成。お好みで粉糖を振りかけてもきれい。

cut tart

カスタードクリームは、垂れるか垂れないかくらいのゆるさです。お好みで薄力粉量を加減してください!

もちろん、ブラックベリーを使わなくてもOK。好きなフルーツをたっぷりトッピングしてもおいしく食べられます。

お正月休みなど、時間があれば作ってみてくださいね〜。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
berry
\follow me!/