少ない材料でシンプルに!クリスマスの定番“ブッシュ・ド・ノエル”

先日購入したコストコのクリスマスケーキ 『ホリデーシフォンケーキ』を完食した我が家。

ホリデーシーズンケーキ

<2019年>コストコのクリスマスケーキ “ホリデーシフォンケーキ”

2019-12-21

先に食べたんだからと、今日・明日のクリスマスケーキはなしでもいいかなと思っていたのですが、息子が「えーー! ケーキないの?」と文句を言うので、仕方なく朝から手作り(苦笑)。

かと言って、わざわざ材料を買いに出る元気もなく(昨日、コストコに行ったばっかりだし・笑)、家にあるものでシンプルなケーキを作ることにしました。

いちごでもあれば、よく作る『トライフル』も簡単にできるけれど、それもなし。粉砂糖があれば、『ガトーショコラ』を作って振りかければそれなりに見えるけれど、それもなし(ちょうどアイシングで使い切ったところ・苦笑)。

旬のフルーツ!紅ほっぺで簡単トライフル

2017-03-27

・・・仕方がない。

焼き時間も短い『ブッシュ・ド・ノエル』にするか、と省けるものを全て省いて作りました。

材料と作り方

材料

<ココアスポンジ>

卵・・・3個

グラニュー糖・・・70g

薄力粉・・・25g

ココア・・・10g

バター・・・10g

<チョコレートクリーム>

セミスイートチョコレート・・・80g(KSチョコレートチップ使用)

生クリーム・・・200ml

飾り用ナッツ・・・あれば適量(KSプラリネピーカン使用)




ブッシュ・ド・ノエル

  1. 卵は室温に戻し、卵黄と卵白に分けておく。
  2. 薄力粉とココアを一緒にふるっておく。
  3. バターを溶かしておく。
  4. 天板にオーブンペーパーを敷いておく。
  5. オーブンを180℃に予熱スタート。
  6. 卵黄のボールに、グラニュー糖の2/3量を加えてよく混ぜます。少し白っぽくぽてっとなればOK。
  7. 卵白のボールに残りのグラニュー糖を加えて角が立つまで泡立て、メレンゲを作ります。
  8. 卵黄のボールに1/3量のメレンゲを加えて、泡立て器でしっかりと混ぜます。
  9. 残りのメレンゲも加え、今度はゴムベラで切るように混ぜます。
  10. 少しメレンゲの筋が残るくらいになったら、薄力粉とココアを加えて混ぜます。
  11. しっかりと混ざったら、溶かしバターをゴムベラに当てながら数回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
  12. 天板に生地を流し込み、表面をある程度平らにします。
  13. 予熱したオーブンに入れ、約12分焼きます。焼けたら取り出し、冷ましておきます。
  14. チョコレートクリームを作ります。ボールに溶けやすいようカットしたチョコレートを入れ(チョコレートチップならそのまま)、沸騰させた生クリームを少しずつ加えて混ぜます。
  15. しっかりとチョコレートが溶けたら、まずは粗熱を取り、底に冷水を当てて覚まします。
  16. 完全に冷めたら、泡立て器で八部立てにします。
  17. 焼いて冷ました生地は、縦に4等分してカットします。1番端の生地のみ、巻き終わり用に斜めカットしておきます。

     スポンジ端カット

    1. 全体にチョコレートクリームを塗り広げます。使用量は大体1/4程度。
       クリーム全体
    2. 1本ずつ端からくるくると巻いていきます。
       巻いたケーキ生地
    3. 全部巻けたら、残りのチョコレートクリームを全体に塗って仕上げます。
       乗せたクリームチョコレートクリーム仕上げ
    4. 最後にナッツを側面やトップに飾れば完成。

家族よりも先に味見をしましたが、思いの外、プラリネピーカンのカリカリ食感が合っていておいしかった。もしかしたら、中のクリームに入れてもおいしくできたかも知れません。

粉々プラリネピーカン

こんな風に、ほぼ食べ切る直前のプラリネピーカンは、細々とした粒が残っていたのでどうしたものかと思っていたんですよ。思いがけず役立ってくれて良かった(笑)。

これで食べ切り(笑)! またリピ買いしなくちゃ!

今日はクリスマスイブだし、コストコで『ロティサリーチキン』を買った人も多いんだろうな。我が家は今夜、グリルチキンを作る予定です。ケーキも準備できたし、家族クリスマスを楽しみたいと思います。

ささっと短い時間で作れる『ブッシュ・ド・ノエル』、アルコールも使用せず、シロップも塗らず、とてもシンプルなレシピです。まだケーキの用意ができていない人は、ぜひ作ってみてください。

 

ブッシュ・ド・ノエル