アーモンドミルク活用術!“コーヒーババロア”はいかが?

今日は、昨日の『バニラアーモンドミルク』を使った、ひんやりデザートをご紹介したいと思います。

カークランドシグネチャー“オーガニック バニラアーモンドミルク”

2019-07-16

作るのは、ローストアーモンドの香ばしさとコーヒーを組み合わせた『コーヒーババロア』です! 最初はブラマンジェのババロアバージョンをと考えていたのですが、先日購入した『アイスカフェ バラエティ』を使うと簡単にコーヒーフレーバーが作れるなぁと急遽変更(笑)。とってもおいしいババロアが完成しました!

夏はおうちカフェ!“ネスカフェ アイスカフェ バラエティ”

2019-07-07

少し手間はかかりますが、甘さ加減を調整できるのが手作りの良いところ。大人向けにするならレシピのグラニュー糖を減らして作ってみてください。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(6人分)

バニラアーモンドミルク・・・250ml

生クリーム・・・200ml

グラニュー糖・・・75g

卵黄・・・2個

アイスカフェ(無糖タイプ)・・・1ポーション

ゼラチン・・・5g(そのまま使えるタイプ=クックゼラチン使用)


  1. 耐熱容器にアーモンドミルクを入れ、沸騰直前までレンジで加熱します。
  2. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、白くぽってりするまで混ぜます。
  3. そこに温めたアーモンドミルクを少しずつ入れ、その都度混ぜます。この時、熱いアーモンドミルクをたくさん入れると、卵に火が通ってしまうので注意!
  4. 混ざったら、そのまま鍋に移して火にかけます。中火の弱火で混ぜながら温めます。
  5. 沸騰直前まで温め、グラニュー糖が完全に溶けたらゼラチンを加えて混ぜます。
  6. 再度沸騰直前まで温めたら、ボールに移し替え、底を氷水で冷やしながら粗熱を取ります。
  7. 粗熱が取れたら、アイスカフェの無糖タイプを加えて混ぜます。そのまま冷ましておきます。
  8. 別のボールに生クリームを入れ、八分立てにします。
  9. 冷めたアーモンドミルク液にホイップした生クリームの1/4を加え、泡立て器でよく混ぜます。最初はうろこ雲のようになり混ざりにくいのですが、混ぜ続けると馴染みます。
     
  10. しっかりと混ざったら、残りの生クリームも加えて混ぜます。ある程度混ざるまでは泡立て器で、最後はゴムベラを使ってしっかりと混ぜます。
     
  11. 準備した器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

 

ふわっふわのババロアですよーー(笑)!

 

このコーヒーババロアは食後のデザートにもおすすめなので、ぜひ作ってみてください。あ、もしお子さんが食べる場合などは、コーヒーを省いて作ってもOK。その場合は、少し(最大50ml)生クリーム量を増やしてもおいしくできますよ。