いつまでもサクサク!ちょっと本格的な“ココアメレンゲクッキー”

口の中でシュワっと溶ける『メレンゲクッキー』は、時間がかかるけれどたまに食べたくなり作ります。

ちょっぴり時間がかかるから。お休みの日に作ろう“メレンゲクッキー”

2016-10-29

普段は余った卵白消費に作ることも多いメレンゲクッキーは、超簡単にグラニュー糖と合わせるだけで作ってしまうことがほとんどです。

でもそのレシピで作ると、時間が経つとともに少しペタつく場合があるんですよね。(室温や湿度によっては湿気やすい場合があるのです)。

ということで、今日は少し本格的なメレンゲクッキーレシピをご紹介したいと思います。このレシピで作るとしばらく保存してもサクサクが保たれるので、ギフトにもおすすめです。

ココアメレンゲクッキーの作り方

メレンゲクッキーをおいしく作るコツは、やっぱり泡立てかなぁと思います。

お菓子作りに精を出していた頃は、電動泡立て器を使わずに大きな泡立て器で頑張ってふわふわに泡立てていましたが、今はそんな体力はなし(笑)。なので、便利な電動のお世話になっています。

本当は『キッチンエイド』が欲しくて仕方がないけれど、収納場所がないので我慢中。いつか絶対手に入れたい!! と思っています。

さて、まずはメレンゲを泡立てますよ。メレンゲを作る時は空気をしっかりと含ませられる大きめボールを使うと泡立てやすいと思います(卵白量にもよりますが)。

これくらいまで泡立てたら、粉糖とココアも加えて混ぜます。

こんな感じになればOK。丸口金をつけた絞り出し袋に入れて絞り出します。

卵は基本膨らむので、それを見越して間隔を開けないと全部引っ付いてしまいます。注意してくださいね。

絞り出せたら、120℃の低温オーブンで75分〜80分焼くだけ。完全に覚めるとサクサクになりますよ。

プレーンなメレンゲクッキーよりも、ココアバージョンの方が我が家では人気。焼き時間が長いので、週末にまとめて作って保存しておくといつでも食べられるのでおすすめです。ぜひ、作ってみてください。

使用した道具

これは、エキュモアールという道具。

メレンゲの泡を潰さず粉と混ぜることができる、フランス菓子パティシエ・弓田亨氏考案の道具なんですよ。1本持っていると重宝します。

ちなみに、私のものは20年近く愛用しているので年季が入っています(笑)。

他のクッキーレシピをチェック

卵白が余ったら!絶対作ってほしい超簡単ラングドシャ

2016-02-19

ザクザク食感が楽しい!簡単チョコチップクッキー

2018-03-10

 

ココアメレンゲクッキー

marronroy
50 個分
ココア入りメレンゲクッキーのレシピ
Cook Time 15 mins
Baking Time 1 hr 15 mins
Total Time 1 hr 30 mins
材料
  
  • 卵白 ・・・2個分(60g)
  • グラニュー糖 ・・・60g
  • 粉糖 ・・・60g
  • ココア ・・・12g
作り方
 
  • 粉糖とココアはふるっておきます。 
  • オーブンを120℃に余熱開始。
  • ボールに卵白とグラニュー糖を入れて、泡立て器で3分ほど泡立てます。上から落としてトロリと落ち、形が残ればOK。
  • そこにふるった粉糖とココアを加え、丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、4cm長さの棒状に絞り出します。
  • オーブンに入れて75分間焼けば完成。しっかり冷まします。
メモ
オーブンから出したらすぐに、パキパキっと小さな音を立てながら冷めます。
食べない分は、なるべく早めに保存容器に入れてください。