いつまでもサクサク!ちょっと本格的な“ココアメレンゲクッキー”

口の中でシュワっと溶ける『メレンゲクッキー』は、時間がかかるけれどたまに食べたくなり作っています。

ちょっぴり時間がかかるから。お休みの日に作ろう“メレンゲクッキー”

2016-10-29

と言っても、今はゆるくたって糖質制限中なので、焼いても少しつまむくらいなんですけどね(苦笑)。

そんなメレンゲクッキー、普段は余った卵白消費に作ることも多く、超簡単にグラニュー糖と合わせるだけで作ってしまうのですが、実はそのレシピで作ると、時間が経つとともに少しペタつく場合がありました(室温や湿度によっては湿気やすい場合があるのです)。

ということで、今日は少し本格的なメレンゲクッキーレシピをご紹介したいと思います。このレシピで作るとしばらく保存してもサクサクが保たれますよ。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(45〜50個分)

卵白・・・2個分(60g)

グラニュー糖・・・60g

粉糖・・・60g

ココア・・・12g


  1. 粉糖とココアはふるっておきます。
  2. オーブンを120℃に余熱開始。
  3. ボールに卵白とグラニュー糖を入れて、泡立て器で3分ほど泡立てます。上から落としてトロリと落ち、形が残ればOK。
  4. そこにふるった粉糖とココアを加え、エキュモアールを使って混ぜます。エキュモアールがなければ、ゴムベラで。*エキュモアールは、メレンゲの泡を潰さず粉と混ぜることができるフランス菓子パティシエ・弓田亨氏考案の道具。私のものは20年近く愛用しているので、年季が入っています(笑)。
     

  5. 丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、4cm長さの棒状に絞り出します。
     
  6. オーブンに入れ、75分間焼けば完成です。しっかり冷ましてからどうぞ。

焼き上がったココアメレンゲクッキーは、薄茶色の淡い色をしていますが、中は濃いチョコレート色をしています。

プレーンなメレンゲクッキーよりも、ココアバージョンの方が我が家では人気。焼き時間が長いので、週末にまとめて作って保存しておくといつでも食べられるのでおすすめです。ぜひ、作ってみてください。

メレンゲクッキーは焼き温度も低く、オーブンから出したらすぐに冷めるので(パキパキっと小さな音を立てながら冷めていきます)、食べない分はなるべく早めに保存容器に入れてくださいね。その方が、さらにサクサクが長持ちします。

>>エキュモアールは楽天で購入できます。