具材が均等に入れられる!?とっても簡単!うずまきクッキー

この週末の雨で紅葉がいっきに落ち、歩道が絨毯のようになっていました。きれいだけれどお掃除は大変!!あっという間にゴミ袋がいっぱいになるんですよ!

ところでみなさん、秋は好きですか?

私は1年のうちで秋が1番好きなんですー。でも一瞬で冬になってしまうので毎日色づいた山や木々を見て楽しんでいます。本当に知らないうちにハゲハゲになっちゃいますからね。

f:id:miocane:20161120103023j:plain

iphoneにて撮影

少し前にお散歩中に撮った写真。赤と黄色がきれいなのでしばらく見とれてしまいました。

さて、今日はドライフルーツ(TOMIZで購入)を入れたクッキーレシピです。このクッキーは以前ご紹介したハードクッキーのように固くはありません。ごくごく普通の固さです(笑)。

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

>>ドライフルーツ入り!卵1個で作るハードクッキー

 

普段は全く気にしないのに、クリスマスなど特別なときには見た目がカラフルできれいな(かわいい)クッキーを作りたいって思うんですよね。

ということで、今日は気がつけば具材がまんべんなく入っている!!簡単うずまきクッキーをご紹介します!

クッキー生地にドバーっと具材を入れると、偏ってしまうこともよくあるんです。それが解決しますよ。

f:id:miocane:20161120213321j:plain

材料(20枚分)

薄力粉・・・90g

バター・・・60g

卵白・・・8g

砂糖・・・30g(三温糖使用)

グラニュー糖・・・10g

ドライフルーツ・・・25g

  1. ボールにポマード状のバター(室温で柔らかくならない場合は、レンジを使い状態を確認しながら温めてください)と砂糖を入れて、木べらでよく混ぜます。
  2. しっかり混ざったら卵白を加え、さらによく混ぜます。はじめは分離していますが、混ぜているうちにふんわりした生地になります。
  3. ふるった薄力粉を加えて、生地がまとまってくるまで混ぜます。
  4. 生地をラップにはさみ、めん棒などで3mmほどの厚さにのばします。そのまま冷凍庫に入れて3分待ちます。
  5. 冷凍庫から出した生地に卵白(分量外)をぬり、グラニュー糖を全体にふりかけ、ドライフルーツをのせます。
  6. 生地の端からくるくると巻き、1本の棒状にします。
  7. ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上固まるまで休ませます。
  8. 固まった生地を厚さ5〜6mmくらいにカットして、170℃に余熱したオーブンで12〜15分ほど焼けば完成です。

どうですかー?

ところどころにフルーツが見えて、かわいいクッキーになりました。

今回はクリスマスが近いこともあり、カラフルに仕上がるドライフルーツを使いましたが、香ばしく仕上げるならいりゴマを使ってもおいしいですよ。

普段から簡単(=手抜きとも言う)なレシピで作っていると、意外と入れなくても大丈夫なものがあるなーと感じます。ほとんど味が変わらない気がするんですよね。

たとえば、以前はクッキー作りにバニラエッセンスは必須と思っていたけれど、入れなくても十分おいしく食べられるし(笑)。

確かに焼けるときの匂いは入れたときと入れないときに違いはありますけど・・・。

結局、おいしければ問題ないかなーなんて思っています。なので、材料が揃わないと作れないと思わないでください。ストックだけで作れるものはたくさんあるのです。

f:id:miocane:20161121082923j:plain

そうそう、今年もボジョレーヌーボーが解禁になりましたね。

ボジョレーはさほどおいしいとは思わなくてここ数年買っていませんでしたが、今年はロハコモールのエノテカでいつも評価の高い『タイユヴァン(=フランスのレストラン)のヴィエイユ・ヴィーニュ』があったので購入。クリスマスに開けようかと思っています。