ちょっぴりおしゃれなシリアル“LOVE CRUNCH”でスモア風おやつを作る

コストコでは、シリアルやグラノーラもいろいろと取扱いがあります。以前はフルグラをよく購入していましたが、最近はあれもこれもとお試し中。

見てください!ずらりと並んだシリアルたち!(コストコ神戸倉庫店にて)

こういうシリアルの大きな箱を見ると、アメリカ映画の朝食シーンが頭に浮かぶ私。みなさんは、そんなことありませんか?

映画では、大人も子どももこれでもかっ!というくらいシリアルボウルにバサーっと入れて、ミルクを注いでが・っ・つ・い・て食べる。

向こうではいたって普通の朝食風景なんでしょうけれど、なんだかそれすらおしゃれに見えちゃって(笑)。いいなーなんて憧れたものです。まだまだ小さいころの話ですけど。

さて、先日はバレンタインシーズンは終了したものの、プレゼントにも良さげなこちらを買ってみました。

NATURE’S PATH LOVE CRUNCH ダークチョコレート&レッドベリーグラノーラ (オーガニック)750g 1,128円(税込)

以前から販売されているグラノーラですが、オーガニックということもありフルグラと比べるとちょっと割高です。

でも、パッケージがすごくラブリー(笑)!チョコレートもベリー類も好きな私からすると、このデザインはGOODですよ。

NATURE’S PATHについて

さて、このラブクランチを製造しているのは、カナダの『NATURE’S PATH』(ネイチャーズパース)という家族経営の会社です。創業は1985年。

本国カナダとアメリカに大きな工場を持っていて(ラブクランチの原産国はアメリカです)、創業以来ずっとオーガニックのシリアルやグラノーラなどを製造しています。原材料を育てるところから商品製造まで、すべて自社で行うというこだわりのある会社なんですよね。

そのこだわりっぷりは、パッケージの『USDAマーク』『NON-GMOマーク』などでもわかるように、すべての商品にいくつもの認証マークがついています。つまり、品質はお墨付きというわけ。

ちなみに、ラブクランチには4つの認証マークがついています。

ラブクランチ認証マーク
  • UD・・・ユダヤ教適正食事規定認定製品(コーシャ認定)
  • NON GMO・・・遺伝子組替え商品ではない
  • USDA・・・米国農務省の有機規格合格製品
  • WHOLE GRAIN・・・原材料の半分以上が全粒穀物である製品

画像出典:NATURE’S PATH HP

以前、テラデリッサのオリーブオイル記事でも書きましたが、アメリカではコーシャ認定(UDマーク)があるだけでも『品質保証』の証!めちゃくちゃ安心して食べられる商品なのです。だから、北米でも大人気なんでしょうね。

>>これって今どき!?コストコでエコなオリーブオイル発見!

ラブクランチの種類

NATURE’S PATHの商品には、シリアル・グラノーラ以外にオートミールスナックなどもあり、それぞれ種類は豊富!どれもおいしそうなんですよ。

今回購入したラブクランチの種類も、全部で7種類

  • ダークチョコレート&レッドベリー(オーツ麦・ダークチョコレートチャンク・いちご・ラズベリー)
  • ダークチョコレート&ピーナッツバター(オーツ麦・ダークチョコレートチャンク・ピーナッツバター・ローストピーナッツ)
  • ダークチョコレート マカロン(オーツ麦・ダークチョコレートチャンク・シュレッドココナッツ)
  • ダークチョコレートシナモン&カシュー(オーツ麦・ダークチョコレートチャンク・シナモン・カシューナッツ)
  • ダブルチョコレートチャンク(オーツ麦・ダークチョコレートチャンク・ホワイトチョコレートチャンク)
  • アップル チア クランブル(ピーカンナッツ・青りんご・シナモン・チア)
  • アロハブレンド(オーツ麦・ココナッツ・ホワイトチョコレートチャンク)

日本に上陸したころは、キャロットケーキという「どんな味なの?」と気になる種類もあったようですが、現在は製造されていません(残念!)。

ラブクランチの味

では、ラブクランチを食べてみますよ!

まずは、そのままで・・・

 

うん、そのままでもおやつになる!

 

というのが第一印象(笑)。ゴロゴロとしたかたまりがあり、噛み応えも十分。思っていたほど甘さも強くはありません。食べやすいです。

これは、定番のミルクだけでなくヨーグルトやデザートのトッピングに合いそうですよ!

ただ実際にミルクをかけて食べると、チョコレートチャンクやベリー類が一緒に口の中に入らないときは『うすい味』の印象が残りました(苦笑)。ちょっとうすいチョコ味のグラノーラを食べている感じ。

でも、それはそれでおいしいので、あれよあれよと減っていき、残るは粉々グラノーラとなりました。

 

粉々・・・

 

これは避けられないのですが、やっぱりあまり好きじゃない(苦笑)。

残ったグラノーラの活用

で、粉々を食べないために(笑)、こんなものを作りました。

これでもか!というくらい甘ーーーいスモア風タルトですよ。

作り方は簡単。

まずは、グラノーラに溶かしバターを混ぜて型に入れて固めます。

参考:>>残ったフルグラ活用法!スプーンンで食べる濃厚レアチーズで簡単タルト

次に、チョコガナッシュを作って、固まったタルトに流し入れ冷やします。

最後に、焼きマシュマロをのせれば完成!究極に(?)甘いスモア風おやつのでき上がりです(笑)。

でも、これ、息子はおいしいと食べてくれましたが・・・

 

濃厚すぎた・・・(苦笑)。

 

とにかく、ラブクランチは一般価格の約半値で購入できるので、ぜひコストコで見かけたら食べてみてください。ハマるかも知れませんよ(笑)

現在、コストコではダークチョコレート&レッド ベリーのみ販売中。他の種類も食べてみたい人はAmazonでどうぞ。
>>ラブクランチ

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!