残ったフルグラ活用法!スプーンで食べる濃厚レアチーズで簡単タルト

ずい分前のことですが、粉々になったシリアルで作るチョコクランチをご紹介したことがあるのですが、今日はその第2弾になります。

>>粉々シリアルのおいしい食べ方“チョコクランチ” 

コストコロハコ(定期購入すると割引があったのです)でよく購入するフルーツグラノーラ。粉末シリアルを残さないためには、最後まできっちり食べれば良いだけのことですが、どうしても残って(いや、残して)しまうのですよ(苦笑)。

そんなことありませんか?

少し残ったくらいならチョコクランチも良いのですが、今回は少しずつ残していたシリアルがたまってきてしまい・・・それなりに量があったのです。

さすがに量があると全部チョコクランチにする気にはなれず・・・なにか良い消費方法はないものかと考えていました。

カルビー フルグラ 1200g 878円(税込)

これがいつもコストコで購入しているサイズです。どーんと大容量ですよね!ひと袋食べ終わる頃には、底に粉末になったシリアルが残ってしまうのです(苦笑)。

懐かしいクールンの味

実は少し前に、コストコでこんなものを買っていました。

ネスレ ドチェロ スプーンで食べる濃厚レアチーズ 4食×5袋入り 698円(税込)

牛乳と混ぜるだけで手軽にレアチーズデザートが作れるというもので、以前は確かクレームブリュレがあったんですよね。気にはなりつつも食べたことはなく、今回初めての購入。パッケージに書かれたマスカルポーネに反応しちゃいました(笑)!!

で、なんとなく味は想像していたのですが、実際に食べてみると・・・

ええっ?クールンだっ!!

もう、びっくりするくらい味が似ているのです、クールン(日清フーズ)に!懐かしくって昔むかーしの記憶がよみがえりましたよ(笑)。今の若い世代の人は知らない人も多いだろうとは思いますが、クールンは未だに販売が続いている超ロングヒット商品なんですよ。

>>クールン

クールンも牛乳と混ぜて冷やして固めるタイプのデザートで、付属のクッキーベース(クッキーをパウダー状にしたもの)でタルトを作り、生地を流し入れて固めるというものなのです。

さて、肝心のお味の方は、甘さの中にしっかりとチーズの味がしてとてもおいしいです!

自分でレアチーズを作ろうと思うとクリームチーズを室温に戻してやわらかくして・・・など結構手間がかかるのですが、これは超簡単・超高速でできちゃうので便利ですー!

なので買ってストックしておけば、急な来客にも対応できるんじゃないかと思います。

シリアルタルトを作る

この『濃厚レアチーズ』を食べたときに、そうだ!と思いついたのです!クールンもどきを作ればいいんだって(笑)。

これで粉末シリアルは、大量に消費できます!

材料(22cmタルト型1台分・底が抜けるタイプ)

粉末シリアル(普通のシリアルでもOK)・・・220g

溶かしバター・・・100g(有塩・無塩どちらでも)

濃厚レアチーズ・・・1袋

牛乳・・・200〜250ml(結構甘いので我が家は250mlで作っています)

生クリーム・・・150ml

グラニュー糖・・・15g

レモン汁・・・小さじ1

  1. フードプロセッサーに粉末シリアルを入れて混ぜ、さらに細かく砕きます。
  2. あらかじめ溶かしておいたバターを3回にわけて加え、その都度よく混ぜます。
  3. 混ざったシリアルをタルト型に出し、スプーンの背を使ってきれいに広げます。力を入れてぎゅぎゅっと押して固める感じで。でき上がったら冷凍庫で1時間冷やします。
  4. ボールに濃厚レアチーズの素を入れ、そこに沸騰させた牛乳を注ぎよく混ぜます。ボールの底を氷水にあて冷やしながら混ぜてください。(濃厚レアチーズパッケージに作り方が載っています)
  5. 冷やしてしっかり固まったシリアルタルトを冷凍庫から出し、レアチーズの生地を流し入れて表面を平にします。ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やして固めます。
  6. 別のボールに生クリームとグラニュー糖を入れて泡立て、ホイップクリームを作ります。クリームができたら、最後にレモン汁を加え軽く混ぜます。(レモン汁は先に入れるとうまくホイップクリームができない場合があるので、必ず最後に加えてください)
  7. 固まったレアチーズの上に、ホイップクリームをのせてタルト全体に広げます。表面を簡単に整えれば完成です。再度冷蔵庫で数時間冷やしてどうぞ。

これは、冷凍庫から出したシリアルタルト!!所々にフルーツが見えますね(笑)。

ホイップクリームの表面でプツプツして見えるのは、レモン汁の影響(酸)です。特に塊があってダマになっているわけではありません。気になる人は、レモン汁を入れなくてもOKです。

カット面は、こんな感じに。

牛乳多めなのでレアチーズ部分はやわらかめ。そしてホイップクリーム部分もやわらかめ(笑)。ちょっと切りにくいけれど、ホームメイドということで気にしなーい!

こうしてでき上がったタルトを食べてみると、予想以上にシリアルタルトがおいしくてびっくり!!家族からは、フィリングよりも評価が高かったほどです(笑)。

というわけで、思いつきで作ったタルトですが意外とおいしくできたので、

「うちにも、粉々のシリアルあるよー!」

という人は、1度作ってみてください。

フィリングはレアチーズじゃなくても全然OKですよ。カスタードを敷き詰めてフルーツをのせてもおいしそうです。いろいろアレンジしてみてください。

濃厚レアチーズのおすすめ度:★★★☆☆(手軽だけれど甘い・苦笑)