コストコ“くちどけなめらか宇治抹茶プリン”で作る簡単抹茶ムース

先日、コストコでおいしそうなプリンミックスを買いました。

ネスレ ドチェロ くちどけなめらか宇治抹茶プリン 4食分×5袋 698円(税込)

実はこれ、以前登場したてのころに一度は手にとってみたのですが、牛乳だけで簡単にと書かれているものの、牛乳と混ぜるだけではなく『牛乳を沸騰させる』必要があるということで、

ひと手間かかるじゃん!

と、やめたんですよね(笑)。

「この抹茶プリンも、マンゴープリンのように混ぜるだけだといいのにー」なんて思ったのですよ。

>>お手軽プリンを食べてみた!ポッカサッポロ“完熟マンゴープリン”

でも、コストコで見かけるたびに、「おいしいよ、食べてみて!」と言わんばかりのパッケージが私を誘惑!?結局、購入となりました(笑)。

食べてみた感想

さて、早速作ってみますよ。

牛乳を沸騰させる必要があるという手間(というほどではないんですけどね・笑)はありますが、作り方はとてもシンプルです。

  • 牛乳200mlを鍋に入れ、沸騰させる。
  • ボウルにプリンミックス1袋と沸騰させた牛乳を入れ、泡だて器でかき混ぜながら溶かす。(しっかり沸騰させていないとダマになりやすいので注意)
  • ボウルを氷水にあて、泡立て器でかき混ぜながら粗熱をとる。

ね、簡単でしょ(笑)。

冷やしながら混ぜていると、だんだんトロミが出てくるので、冷えてきたなとわかります。で、用意した器に入れて冷やせば完成!!

こうしてでき上がった宇治抹茶プリンを食べてみると、抹茶が想像以上に濃くて、それに甘さもしっかりとありおいしかったんですよね。くちどけは確かにまろやかだし。

はじめから面倒臭がらずに、さっさと購入して食べればよかった、なんて思いましたよ(苦笑)。

 

ただ!

 

規定通りに作ると、わりとかためのプリンに仕上がるのです。

 

個人的には、とろふわっとしたまろやかプリンが好きなので、ちょっと詰まった感じのかたさは、おいしくてもリピ買いしたいとまでは思えない・・・。でも味は好き。

ならば、パッケージ裏に『和風にも、洋風にも、シーンに合わせて楽しめる、アレンジ自在のデザート』と書いてあるように、アレンジしてみようじゃないか!となりました(笑)。

もちろん、簡単に作れることがマストですからね、アレンジと言っても生クリームを使うだけです(笑)。でも、これが家族に大好評!

というわけで、簡単抹茶ムースのレシピをどうぞ。

材料(4人分)

くちどけまろやか宇治抹茶プリン・・・1袋(40g)

牛乳・・・200ml

生クリーム・・・50ml

グラニュー糖・・・大さじ1

  1. 宇治抹茶プリンの作り方通りにプリンを作ります。ボールで冷やしたままの状態で置いておきます。
  2. 別のボールを準備し、生クリームとグラニュー糖を入れて、泡立て器でよく混ぜ八分立てのホイップをクリームを作ります。(量が少ないため、なるべく小さめの容器を使った方が泡立てやすいです)
  3. プリン液の方にホイップクリームを3回に分けて加えて混ぜます。このとき、1回目だけは泡立て器でしっかりと混ぜ、残りの2回は軽く混ぜのがコツ。
  4. 準備した器に入れて、数時間冷やせば完成です。

どうですか?ふわとろ感が伝わりますかーー?

元々くちどけなめらかだったプリンがさらになめらかに!!

お好みで、あずきやフルーツなどをトッピングしてもいいですね。これからの季節、すこし冷たいデザートがあるとうれしいですよね。1から自分で作る必要がないデザート、とても簡単なので、ぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!