コストコのフレッシュブルーベリーで“簡単ブルーベリータルト”

先日、久しぶりにコストコでフレッシュブルーベリーを購入しました。今回はメキシコ産で粒が大きかったんですよー!!

メキシコ産 Driscoll’s ブルーベリー 698円(税込)

体積にすれば一般的な大きさの倍くらいあるんじゃないの?と思うほど大きいものも混ざっていました。しかもこれ、甘くておいしいブルーベリーだったんですよ(たまにハズレもありますからね・笑)。

>>フレッシュブルーベリーソースで簡単タルトはいかが?

ということで、せっかくのおいしいブルーベリーはやっぱりタルトかな? と思い、早速作りました!

残念ながら、今回は便利な市販のクッキータルトのストックがなかったので手作りしたのですが、自分で作るなら味の調整ができると、カスタードクリームとブルーベリーの味をしっかりと味わうために、タルト生地に砂糖を入れず、パイのように仕上げてみました。

これが、なかなかいい感じに。

それでは、簡単ブルーベリータルトのレシピをどうぞ。




材料(

<タルト生地>

薄力粉・・・200g

塩・・・小さじ1/3

無塩バター・・・100g

卵黄・・・1個分

冷水・・・40ml

<カスタードクリーム>

グラニュー糖・・・100g

薄力粉・・・20g(コーンスターチでもOK)

卵・・・2個(全卵で作ります)

牛乳・・・240ml

生クリーム・・・50ml

コアントロー・・・小さじ1(なくてもOK)

<ホイップクリーム>

生クリーム・・・80ml

グラニュー糖・・・大さじ1

ブルーベリー・・・200g程度

  1. まずはタルト生地を作ります。フードプロセッサーに薄力粉・塩を入れて2〜30秒ほど混ぜます。
  2. 次に1cm角くらいに切ったバターを加えて混ぜます。
  3. そこに卵黄も加えて混ぜ、最後に冷水も加えて混ぜます。ひと塊りになったら取り出し、ラップに包んで冷蔵庫で2時間ほど休ませます。
  4. 休ませたら、準備したタルト型よりも大きくなるように、生地をめん棒で伸ばします。
  5. 伸ばした生地をタルトに敷き込み、余分な生地を落とします。タルトの底にフォークで穴を開け、180℃に予熱したオーブンに入れ17〜18分焼きます。そのまま冷ましておきます。
  6. カスタードクリームを作ります。鍋に薄力粉とグラニュー糖を入れて軽く混ぜ、卵も加えてよく混ぜます。そこに牛乳も加えてさらに混ぜたら、火にかけます(弱火)。
  7. しっかりと混ぜながらダマにならないように沸騰させます。だんだんとろみが強くなりフツフツしてきたらOKです。
  8. ボールに取り出し、表面を覆うようにラップをして冷まします。
  9. 完全に冷めたら、生クリームを加えよく混ぜ、混ざったらコアントローも加えてさらに混ぜます。
  10. ホイップクリームを作ります。ボールに生クリームとグラニュー糖を入れて八分立てにし、好みの口金をつけた絞り出し袋に入れます。
  11. 冷ましておいたタルトにカスタードクリームを流し入れ、表面をならします。
  12. 洗って水分を拭き取ったブルーベリーを並べ、ホイップクリームで飾り付ければ完成です。




でき上がったのがこちら。

相変わらずイマイチでセンスのない仕上がりとなっていますが、味の方はおいしいので、ご安心を(笑)。

一応かわいくて仕上げたくて、絞り口金もバラ口金にしてみたりしましたが、なにせ上手くないのでこの程度の仕上がりになってしまうのです・・・(苦笑)。

じゃあ、練習すれば?

と思うけれど、根本的に面倒なことは避けて通りたい私。いつの日か腕を磨く日が来ればいいのですが(笑)。

さて、コストコのフレッシュブルーベリーは、稀にハズレもあるけれど美味しくて安いのがうれしいですよね!! そのまま食べるだけでなく、ジャムにしたり、冷凍保存だってできる優れもの。みなさんも、おいしいブルーベリーを色々と楽しんでください。

良ければ、タルトも作ってみてくださいね〜。

あ、タルト生地なんて作るのめんどーー!という人は、こちらで買っちゃって楽をしてください(笑)。

このリボン食品のタルトはおいしいですよ。