コストコ“グリーンシードレスグレープ”でケーキ作り

先日ご紹介した『グリーンショードレスグレープ』。たくさんあるので何か作ろうと思い、ケーキを作ってみました。

>>この品種はそろそろシーズン終了です。コストコ“グリーンシードレスグレープ”

最初はいちごショートケーキのようなホイップクリームたっぷりケーキにしようかと思ったのですが、冷蔵庫に生クリームのストックがないことに気付き(苦笑)、急遽カスタードゼリーをまとったシンプルケーキに変更。

ぷぷっ。ちょっとまとっていない部分もありますが気にしない(笑)。この状態でも冷やせばしっかり固まります。

今回スポンジケーキを焼きましたが、もちろん市販のものでもOKです。
>>TOMIZのスポンジ

では、レシピをどうぞ。

材料(直径18cmホール1台分)

グリーンシードレスグレープ・・・24〜25個(マスカットなどお好きなブドウでOK)

<スポンジケーキ>

卵・・・3個

グラニュー糖・・・105g

薄力粉・・・95g

無塩バター・・・35g(なければ有塩でもOK)

<カスタードゼリー>

牛乳・・・120ml

生クリーム・・・50ml

卵・・1個

グラニュー糖・・・50g

薄力粉・・・10g

粉ゼラチン・・・3g

バニラエッセンス・・・あれば数滴

<ホイップクリーム>

生クリーム・・・100ml

グラニュー糖・・・10g

  1. スポンジケーキを作ります。まず型にオーブンペーパーを敷き、バターは溶かしておきます。オーブンは170℃に予熱開始。
  2. 室温に戻した卵とグラニュー糖をボールに入れて、よく泡立てます。このとき湯せんにかけてひと肌程度に温めるとよく泡立ちます。白くぽってりすればOK。
  3. ふるった薄力粉をボールに加え、ゴムベラで底からすくい上げるように混ぜます。
  4. 溶かしバターを数回に分けて加えて混ぜます。型に流し入れ、オーブンで約25〜30分で焼けば完成。型から出して粗熱が取れるまでは逆さまに、粗熱が取れたら元に戻してしっかりと冷ましておきます。
  5. カスタードゼリーを作ります。粉ゼラチンを大さじ1(分量外)の水と合わせてふやかします。
  6. 鍋に薄力粉とグラニュー糖を入れて混ぜ、卵も加えてよく混ぜます。そこへ牛乳も加えてさらに混ぜ、火にかけます。
  7. しっかりと混ぜながらダマにならないように沸騰させます。だんだんとろみが強くなりフツフツしてきたらOK。ここでふやかしたゼラチンを入れてよく混ぜます。バニラエッセンスを加える場合もこのタイミングで。
  8. ボールに取り出し、底を冷水で冷やしながら粗熱を取ります。ある程度冷めたら生クリームを加えてよく混ぜます。
  9. 別のボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立て器で七〜八分立てのホイップクリームを作ります。
  10. グリーンシードレスグレープはきれいに洗って水分を拭き取ります。13粒を残して縦半分に切ります。
  11. 冷めたスポンジケーキを厚さ半分に切り、1枚にカスタードゼリーを適量広げ、その上にグレープを12粒、ホイップクリームの半量を順に広げます。
  12. もう1枚のスポンジケーキを重ね、残りのホイップクリームを側面中心に塗ります。
  13. カスタードゼリーを上から全体を覆うように回しかけ、半分に切ったグレープを並べれば完成。冷蔵庫でしっかりと冷やします。

今回スポンジケーキのストックがなかったので作りましたが、あればもっと楽に作れます。クリスマスシーズンになると、ご近所スーパーでもスポンジケーキ台が山積みされますが、私のおすすめはやっぱりTOMIZのスポンジです。

>>TOMIZのおいしいスポンジ

ふわっとやわらかでしっとりしているのでお気に入り。自分で作りたくなくなるほどおいしいですよ(笑)。

さて、このレシピのケーキはかなり甘さは控えめなので、ちょっと物足りない場合はクリーム類のグラニュー糖を増やして調整してくださいね。あっ!もしくはホイップクリームそのものを増やしてたっぷり塗るのもいいかも。実は甘いもの好きの夫からは「クリームが足りない」とクレームが入りまして・・・私的には十分なんですけどね(笑)。

ということで、先日購入したグレープはこれで全て消費できました(笑)。最後までおいしく食べられて満足です。次はいつごろ買おうかな?

 

こちらの記事もどうぞ!