ザクザク食感が楽しい!簡単チョコチップクッキー

バターたっぷりの風味豊かなクッキーも好きなのですが、ちょっと軽めのクッキーも大好きです。

息子達は、どちらかと言うとケーキ系よりもクッキーの方が好き。というわけで、休日の朝から焼きましたよ。今回ご紹介するクッキーレシピは、とても簡単!以前ご紹介したチュイルクッキーのアレンジバージョンです。

作業は、

ボールに材料を順に入れて混ぜるだけ(笑)。

誰もが簡単に作れるクッキーですよ。

チョコレートチップは、コストコで購入したカークランドシグネチャーのものを使っていますが、お好みでナッツやドライフルーツに変更したり、もしくはなにも入れなくてもOKです。

>>コストコ“チョコレートチップ”で超簡単半生チョコケーキ”

実は、少し前にご紹介したことがある『ブラウニーブリトル』が食べたくて、購入しようとコストコで探したのですが現在販売されておらず・・・(苦笑)。

>>コストコ“ブラウニーブリトルのチョコレートチップ”

それじゃあ、似たようなクッキーを焼くしかないか!と思っていたのです(笑)。本当は卵白だけを使って焼いた方が同じ仕上がりになるのかなとは思いましたが、家で食べるのだからと全卵を使用しました。なので、チュイルクッキーのレシピをアレンジすることに。

実際に焼き上がったクッキーは、ブラウニーブリトルほど固さはありませんが、ザクザクとした軽い食感が楽しめるクッキーに仕上がりました。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(約16〜20枚分)

グラニュー糖・・・90〜95g

薄力粉・・・50g

チョコレートチップ・・・50g

バター・・・35g

卵・・・1個

  1. 先にバターを耐熱容器に入れ、レンジで温め溶かしておきます。
  2. ボールに卵を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. そこにグラニュー糖も加えて、さらに混ぜます(溶かす必要はありあません。)
  4. 全体が混ざったら、ふるった薄力粉を加えます。木べらに持ち替え切るように混ぜます。
  5. 少し粉が残っている状態になったら、溶かしバターを数回にわけて加え、その都度混ぜます(練らないように)。
  6. 最後にチョコレートチップも加え、ざっくり混ぜれば生地は完成です。
  7. ここでオーブンを170℃に予熱スタート。同時に生地を冷凍庫へ。予熱している間のみ冷やしておきます。
  8. 予熱完了後、生地を冷凍庫から出し、オーブンペーパーを敷いた天板にスプーンですくって間隔をあけながら落とします。(目安:30×30cm天板で7〜8枚焼く程度)
  9. オーブンに入れて、15分焼けば完成!

焼けたクッキーは、網の上などにオーブンペーパーごと置き、そのまましっかり冷まします。冷める前にクッキーをさわるとシートからうまく取れないので注意してください。

湿気やすいクッキーなので、乾燥剤などと一緒にタッパーなどで保存してください。

食べると、どこか懐かしさを感じるクッキー、ご家族や友人とご一緒にどうぞ。

 

こちらの記事もどうぞ!