暑い季節に♪お手製ピーチジャムで簡単ゼリー作り

桃の季節ですね。おいしい桃は大好きですが、傷みが早いのが難点。たくさん頂いたり購入しても、おいしいタイミングで全部食べきれないこともありますね。

そんなときには、やっぱりジャムー(笑)!

そして、暑い夏にはひんやりデザートが食べたくなる・・・ということで、でき上がったジャムを使って簡単ゼリーを作りました。

ジャムを作った鍋をそのまま使ってゼリー作り。片付けも楽なのでおすすめです。

iPhoneにて撮影

手作りジャムならでは!

ゴロンとした大きな実が、食べ応えもあっておいしいのです。そして極限まで(?)やわらかいゼリーに仕上がるので、トゥルンと舌触りもいいですよ。

材料(ミニグラス5個分)

ジャムを作った鍋に残ったジャム・・・少々(ジャムを取り出して残った分でOK)

白ワイン・・・大さじ1

グラニュー糖・・・30g

水・・・400ml

粉ゼラチン・・・5g

飾り用手作りジャム・・・大さじ10〜12

  1. 手作りしたジャムを取り出したあと、鍋に水と白ワイン・グラニュー糖を加えて火にかけます。鍋についたジャムを木べらなどで落としながら混ぜます。(でき上がったジャムは、使用する分だけしっかり冷ましておきます)
  2. フツフツと沸騰してきたら火を弱め、粉ゼラチンも加えます。よく混ぜてしっかりゼラチンを溶かしてください。(今回はそのまま使えるゼラチンを使いましたが、水でふやかす場合は約50mlの水でふやかし、加える水を350mlに減らしてください)
  3. 鍋からボールに移し、底に氷水をあてて混ぜながら冷まします。粗熱がとれたら好みの容器に静かに流し入れます。
  4. ラップをかけ冷蔵庫で1時間半ほど冷やし、取り出します。
  5. 一旦冷蔵庫から取り出し、ジャムを大さじ1ずつそっとのせます。まだゼリーが固まっていないので沈みますが大丈夫です。少し冷やしてから入れることで、ジャムが底に沈みません。のせたら再び冷蔵庫へ。今度はしっかり冷やして固めます。
  6. 固まったゼリーの上に残りのジャムを5等分してのせます。これで完成です。そのまますぐに食べても、再度冷やしてから食べてもおいしいですよ。

もちろん手作りジャムは面倒だなと思えば、市販のジャムでも全然OKです。その場合は、ジャム大さじ1〜2を水と合わせてゼリーにしてみてください。

ちなみに、ゼリーの作り方はこちらを。↓↓↓

>>ピンク色がきれい!ロイヤル・ガラりんごでジャム作り
 

写真で、ゼリーのとろっとしたやわらかさが伝わるでしょうか?

このくらいのやわらかさは、やぱり手作りならではかなと思います(笑)。ぜひ好きな硬さで作って食べてみてください。

そうそう、桃は食物繊維やカリウム(りんごよりも多い!)も含んでいるので、健康にもよいのです。多く出回る旬の季節に、たくさん食べたいものですね。

こちらの記事もどうぞ!