ジャムを入れたら超簡単!しっとりクッキーの作り方

過去記事を振り返ってみると、クッキーレシピの多いこと!10種類以上も書いていましたよ(笑)。それだけよく作って食べているということですね。で、今日もまた懲りずにクッキーレシピのご紹介です〜。

先日コストコで購入したオーガニックフィグスプレッド(いちじくジャム)がおいしかったので、お菓子に使えないかなと考え、半ば無理やりに作ってみました(笑)。見た目は素朴過ぎなクッキーですが、味はおいしいでご安心を。

それにしても、いつも思うのですが、少し材料を変えたり、配合を変えるだけで違うクッキーが焼き上がる。ケーキもそうですがお菓子作りは奥が深いです。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(15枚程度)

薄力粉・・・60g

グラニュー糖・・・70g

バター・・・30g

卵・・・1個

オーガニックいちじくジャム・・・50g

  1. 溶かしバターを作ります。湯煎もしくはレンジ加熱をして、バターを溶かしておきます。
  2. オーブンを170℃に余熱スタート。
  3. ボールに卵を割り入れよく混ぜます。
  4. そこにグラニュー糖も加えて混ぜます。きれいに混ざればOK。
  5. ふるった薄力粉を加え、ゴムベラで混ぜます。
  6. 溶かしバターを2〜3回に分けて加え、その都度混ぜます。
  7. 最後にジャムを加えますが、この時生地にまとめて入れずに5〜6ヶ所に分けて入れ、ゴムベラで軽く混ぜます。ここで混ぜすぎると、ジャム色のクッキー生地になってしまうので注意してください。マーブル状をイメージして混ぜると良いです。
  8. オーブンペーパーを敷いた天板に、スプーンですくって入れ(焼けると広がるので間隔を開けてください)オーブンへ。約14分ほど焼けば完成です。

割ってみると、中はこんな感じ。クッキーの周りはサクッとしていて、中はしっとりと焼き上がっています。




以前作ったソフトクッキーと違うところは、長めにしっかりと焼いてもジャムの水分があるので、しっとりと焼き上がるところ。いつものサクッとクッキーに飽きたらぜひ焼いてみてください(簡単だし!)。

ところで、焼き上がったクッキーをおやつに出すと、しっとり派が好きな息子はジャムクッキーを、サクッと派が好きな息子は、同時に焼いたチョコクッキーを選んでいました。・・・わかりやすいなぁ(笑)。

あ、もちろんゆるーい糖質制限中の私は1枚しか食べていませんから! ・・・まだまだ効果が目に見えないので、続けられるんだろうか?と不安になりつつも頑張っています(笑)。

他のクッキーレシピもどうぞ!
>>クッキー

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。