ただ今旬真っ只中!いちじくで作ろう簡単コンポート

ドライフィグも大好きですが、9月になるとやっぱりフレッシュないちじくが食べたくなります!

イチジク

小さい頃は実は苦手だったいちじくなのに、成長とともに大好きになりました(笑)。今では、旬になると必ず何度かサラダにして食べるほど。

今日は、今が旬のいちじくを甘く煮てじっくり味わえる『コンポート』レシピをご紹介します。

随分前にご紹介した『いちごのコンポート』作りと違うところは、水を使う点。とにかく簡単なので、ぜひ作ってみてください。

小粒のいちごで作りたい!ストロベリーコンポート

2016-01-10

いちじくコンポートの作り方

いちじくのヘタ

いちじくは皮ごと煮込むので(その方が煮崩れにくい)、まずはきれいに洗います。皮が破れないよう優しく丁寧に、がポイント。そして、ヘタをカット。

鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、沸騰したらいちじくをそっと入れます。再び沸騰したら火を弱め、落とし蓋をしてコトコト1時間煮込みます。



この辺りでもう十分おいしいのですが、レモン汁を加えてさらに40分煮込めばトロリとしたいちじくに!

完成コンポート

 

完成〜!

 

ツヤッとしたいちじくのコンポートは、ギュッと箸で掴むと崩れそうな気がしますが、皮があるので意外と大丈夫(笑)!

このままゆっくり味わったり、チーズやパンに合わせたり、デザートとしてパンケーキやプリンなどに添えてもGOOD! 色々活用できますよ。

個人的には、そのままワインのお供にするのが好きですが(何でもお酒に合わせたくなる・笑)、ホイップクリームをモリモリしてもおいしいと思います。色々楽しんでください。

isignyホイップ缶全体

コストコのスプレーホイップが新しくなった!“Isigny(イズニー)スプレーホイップクリーム”

2020-04-28

他の煮込むデザートをチェック

ピンク色がきれい!ロイヤル・ガラりんごでジャム作り

2017-02-03

ネーブルオレンジを買ったら“オレンジコンポート”を作りませんか?

2019-07-30

レシピ

5個分

材料

  • いちじく・・・・5個
  • 水・・・300ml
  • グラニュー糖・・・80g
  • レモン汁・・・1/2個

作り方

  1. いちじくはきれいに洗ってから、ヘタを落としておきます。
  2. 鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、沸騰したら静かにいちじくを入れます
  3. 再び沸騰したら火を弱め、落とし蓋(アルミホイルやクッキングペーパーなど)をして時間コトコト煮込みます。
  4. 1時間経ったらレモン汁も加え、さらに40分煮込みます。途中水分が足りなくなるようなら、少しだけ水を足してください。
  5. 煮込み終わったら、そのまま冷まします。完全に冷めたら完成。

 

メモ:甘くないいちじくなら、グラニュー糖の量を増やして調整してください。

イチジク