日持ちがして便利。コストコで購入した新鮮ひね生姜で“ガリ”を作る

お寿司のお供である『ガリ=生姜の甘酢漬け』は、スーパーなどでも販売されていますが、意外と簡単に作ることができるので、新鮮な生姜(ひね生姜でも新生姜でも)が手に入った時に、たまに作ることがあります。

生姜 500g 498円(税込・2019年3月)

これはコストコで購入したひね生姜。大きくてきれいだったので、思わず買ってしまったんですよ(笑)。今日は、これで『ガリ』を作りたいと思います。

春の終わり頃になると新生姜が出回り、きれいな淡いピンク色をしたガリを作ることができるのですが、今はまだできません。今日作るのは、お寿司屋さんでよく見かける白い(うす黄色い)ガリです。ちょっと辛めに仕上がりますが、それがまたおいしいのです(笑)。

レシピ

材料(作りやすい量)

  • 生姜・・・250〜300g
  • 塩・・・適量

<甘酢>

  • 米酢・・・150ml
  • 水・・・60ml
  • 砂糖・・・60g(三温糖使用)

作り方

  1. 煮沸消毒をした保存用ビンを準備します。
  2. 甘酢を作ります。鍋に米酢・水・砂糖を入れて火にかけ、砂糖が完全に溶けたらそのまま冷ましておきます。
  3. 生姜は洗って皮をむき(お好みで皮つきでもOK)、スライサーなどを使って薄く切ります。
  4. 切った生姜はボールに入れて、塩を振って軽く混ぜ、そのまま放置。約10分ほど経つと水分が出てくるので、軽く絞ります(強く絞ると生姜が割れてしまうので注意)。
  5. 鍋に湯を沸かし(分量外)、生姜を入れて3〜6分ほど茹でます。ザルにあげてそのまま完全に冷まします。
  6. 冷めた生姜の水気をきっちりと絞り、保存ビンに入れます。箸などで固まった生姜をほぐしたら、甘酢を注ぎ冷蔵庫へ。数時間以上漬け込めば完成です。

新生姜と違い、ひね生姜はピリリと辛みが強いのが特徴です。これがおいしいんですよねー。でも辛いのはちょっと苦手・・・という場合は、長めに茹でるとマシになるのでお試しを。また、甘酢の砂糖量を味を見ながら加減してください。

でき上がったガリは、お寿司だけでなく普段の食事の箸休めや、おつまみとしてもおすすめ。とても簡単なのでぜひ作ってみてください。

それにしても、コストコの生姜は大きいなぁ。たっぷりガリを作っても、まだ余ってる(笑)。なので、残りはスライスとみじん切り生姜にしてそれぞれ冷凍保存し、少しだけ野菜室で保存することに。これだけストックがあれば、当分生姜を買う必要はなさそうです。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
new coupon
pharmacy
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
\follow me!/