日持ちがして便利。コストコで購入した新鮮ひね生姜で“ガリ”を作る

お寿司のお供である『ガリ=生姜の甘酢漬け』は、スーパーなどでも販売されていますが、意外と簡単に作ることができるので、新鮮な生姜(ひね生姜でも新生姜でも)が手に入った時に、たまに作ることがあります。

生姜 500g 498円(税込)

これはコストコで購入したひね生姜。大きくてきれいだったので、思わず買ってしまったんですよ(笑)。今日は、これで『ガリ』を作りたいと思います。

春の終わり頃になると新生姜が出回り、きれいな淡いピンク色をしたガリを作ることができるのですが、今はまだできません。今日作るのは、お寿司屋さんでよく見かける白い(うす黄色い)ガリです。ちょっと辛めに仕上がりますが、それがまたおいしいのです(笑)。




それでは、ガリのレシピをどうぞ。

材料(作りやすい量)

生姜・・・250〜300g

塩・・・適量

<甘酢>

米酢・・・150ml

水・・・60ml

砂糖・・・60g(三温糖使用)

  1. 煮沸消毒をした保存用ビンを準備します。
  2. 甘酢を作ります。鍋に米酢・水・砂糖を入れて火にかけ、砂糖が完全に溶けたらそのまま冷ましておきます。
  3. 生姜は洗って皮をむき(お好みで皮つきでもOK)、スライサーなどを使って薄く切ります。
  4. 切った生姜はボールに入れて、塩を振って軽く混ぜ、そのまま放置。約10分ほど経つと水分が出てくるので、軽く絞ります(強く絞ると生姜が割れてしまうので注意)。
  5. 鍋に湯を沸かし(分量外)、生姜を入れて3〜6分ほど茹でます。ザルにあげてそのまま完全に冷まします。
  6. 冷めた生姜の水気をきっちりと絞り、保存ビンに入れます。箸などで固まった生姜をほぐしたら、甘酢を注ぎ冷蔵庫へ。数時間以上漬け込めば完成です。




新生姜と違い、ひね生姜はピリリと辛みが強いのが特徴です。これがおいしいんですよねー。でも辛いのはちょっと苦手・・・という場合は、長めに茹でるとマシになるのでお試しを。また、甘酢の砂糖量を味を見ながら加減してください。

でき上がったガリは、お寿司だけでなく普段の食事の箸休めや、おつまみとしてもおすすめ。とても簡単なのでぜひ作ってみてください。

それにしても、コストコの生姜は大きいなぁ。たっぷりガリを作っても、まだ余ってる(笑)。なので、残りはスライスとみじん切り生姜にしてそれぞれ冷凍保存し、少しだけ野菜室で保存することに。これだけストックがあれば、当分生姜を買う必要はなさそうです。

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。