クリスマスメニューにいかが?“ミニトマトのマリネ”

先日コストコで『グレープトマト』を購入しました。

コストコのグレープトマトがおいしくなった!?スウィーテルトマト“コンチェルト クラシック”

2018-08-15

最近販売されているのは、カナダ産ではなくアメリカ産のようですが、基本的に味に違いはなく、グレープトマト特有のやさしい酸味と甘味がするおいしいものです。

さて、今日はそのグレープトマトを使ったレシピ、『ミニトマトのマリネ』をご紹介します。作り方はとても簡単。ただちょっと手間がかかるのは、湯むきすることだけ(笑)!

あっという間にすぐできるので、ぜひ作ってみてください。

材料

グレープトマト ・・・30個

オリーブオイル・・・大さじ1

ハーブブイヨン・・・小さじ1/2(なければコンソメで代用)*ハーブブイヨンは、マスコット『クッキングベース』に入っているものです。

砂糖・・・小さじ2/3

酢・・・小さじ2/3

塩・胡椒・・・適宜

  1. マリネ液を作ります。ボールにトマト・塩・胡椒以外の材料を全て入れ、良く混ぜておきます。
  2. グレープトマトを湯むきします。上の画像は沸騰したお湯に30秒ほどつけて冷水に取ったものです。大きなトマトを湯むきする時と違って、切れ目を入れていないので多少剥きにくいのですが、それでも一ヶ所めくるとツルンと剥けます)
  3. 皮を剥いたトマトと混ぜたマリネ液を合わせ、ここで味を見て塩・胡椒で調整します。そのまま冷蔵庫で冷やせば完成!

これ、とても簡単だけれどつい手が伸びるおいしいトマトに仕上がります。たまに味がイマイチなトマトに出会った時にもおすすめのレシピです。

食べ方としては、サラダに入れたりチーズと合わせてもおいしく、前菜として他の食材と並べるのもおすすめです。我が家では30個作ってもすぐになくなるので、普段は多めに作っていますが、冷蔵庫を開けるたびにちょこちょこつまみ食いをするので、気がつけば「もうこれだけ?」となります(笑)。

今回どの家庭にもあるお酢で作っていますが、ワインビネガーやリンゴ酢、バルサミコ酢などで作ってもおいしいですよ。