残った野菜の利用法。簡単グリル焼きはいかがですか?

最近の野菜の高騰といったら、半端ないですねー!

先日デパ地下で見かけたキャベツの値段が高級フルーツ?と思うくらいになっていて(苦笑)、一瞬自分の目を疑いました。有機野菜よりも高い価格なので、1/2サイズだけでなく1/4サイズでも販売していました。苦肉の策でしょうか。

こんなに高いと家計を預かるものとしては、腕をふるってなんとか乗り越えなければ!と思ってしまいますね。

こんなときに『無駄にしない』調理が大活躍!

今日は冷蔵庫に残った野菜を無駄なく使い切れる簡単グリル焼きをご紹介します。簡単すぎてレシピは必要ないくらいですが、一応ご紹介しますね。

冷蔵庫がすっきりするだけでなく、手間がかからない(ここが重要ポイント!笑)ので私はよーーく作っています。

レシピ

材料(3〜4人分)

  • 残り野菜・・・適量(今回はなす2本、パプリカ赤と黄を1/2ずつ)
  • 好みのドレッシング・・・適量

作り方

  1. 野菜はきれいに洗って水分をとり、厚みがあるものは適当な大きさに切ります。
  2. グリルパンに野菜を並べ入れスイッチオン。オート機能がついていればオートで、なければ中火で15〜20分ほど焼いてください。
  3. 焼けたら食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、ドレッシングをかければ完成です。

こんがり焼けた野菜のいい匂いったら!!

この匂いをかぐといつも焼きいもが頭に浮かぶ私(笑)。みなさんどうでしょうか?

焼き上がったなすやパプリカなどは、あまり口当たりが良くないので皮を取ってくださいね。その方がおいしく食べれられますよ。

でも根菜類は皮付きのままの方が断然おいしいかなと思います。冷蔵庫をのぞいてちょっぴりしなびた野菜が見つかったらぜひ。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
new coupon
pharmacy
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
\follow me!/