休日に作り置き!しっとり“ソフトチョコチップクッキー”

今まで、なんどかカントリークッキーレシピをご紹介しているのですが、今日は見た目は似ているけれど食べると違う!しっとりソフトチョコチップクッキーのレシピをご紹介します。

>>TOMIZのレーズン入り!ゴロンとまるいカントリークッキー

しっとりとしたクッキーでチョレートチップが入っていると言えば、不二◯のカントリーマア◯が頭に浮かびますが、あれとはすこし違います(笑)。もっと軽めだけれどソフトなクッキーですよ。

実は、息子達のクッキーの好みが違い、ひとりはソフトタイプ、もうひとりはサックリタイプが好きなんですよね。で、私もどちらかと言えばサックリが好みなので、ついそちらを優先してしまい、我が家では圧倒的にサックリクッキーを作ることが多い(笑)。

でも、先日ソフトタイプが好きな息子に「久しぶりに、ソフトクッキーが食べたい」と言われたことと、ちょうどその息子が友人達と旅行に出かけていなかったので、帰ってクッキーがあると喜んでくれるかな?と帰ってくる日に合わせて作ることにしました。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(6〜7cmサイズ約30個分)

無塩バター・・・100g

グラニュー糖・・・100g

卵・・・1個

薄力粉・・・180g

ベーキングパウダー・・・5g

チョコレートチップ・・・120g

塩・・・ひとつまみ

バニラエッセンス・・・適宜(あれば)

  1. 無塩バターは溶かしておきます。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。
  3. オーブンを170℃に予熱します。
  4. ボールに卵を割り入れて、泡立て器で混ぜます。
  5. だいたい混ざったところにグラニュー糖を加え、しっかりと混ぜます。
  6. ある程度冷めた溶かしバターを加えて、さらに混ぜます。
  7. 泡立て器からヘラに変更し、薄力粉とベーキングパウダーと塩を加えて、さっくりと混ぜ合わせます。バニラエッセンスを加えるならここで。
  8. まだ粉が少し残っているくらいで、チョコレートチップも加えます。全体をざっくり混ぜたら生地は完成です。
  9. 大さじ1くらいを目安に、オーブンペーパーに間隔をあけて並べます。特に生地を押さえる必要はありません。
  10. オーブンに入れて10分焼けば完成!

ほんのりクッキーの周りが茶色く色づいているくらいで大丈夫です。

このクッキーのポイントは、ソフトな仕上がりにすること!

 

焼き過ぎは厳禁です!!

 

生地量と焼き時間は守ってくださいね!もしソフトよりも普通のクッキーがお好みなら、そのまま3〜5分ほど長めに焼けばOK。さっくりクッキーに仕上がります(笑)。

ちなみに、生焼けとソフトの違いは、焼いたクッキーの底を確認すればわかります。底の中央が半透明のような感じだと生焼けです。もう少し焼いてください。ソフトクッキーがきちんと焼けていれば、底は焦げずに全体が均一な状態ですよ。

時間があるお休みの日に、ぜひ作ってみてください。

 

ところで、旅行から戻った息子は楽しかった旅行報告に加え、お土産を買ってきてくれました。

 

それが・・・

 

まさかの!

 

カントリーマア◯(笑)!!

思わず笑ってしまいました。自分で選ぶとやっぱりソフトタイプになるようです(笑)。とにかく、元気に帰ってきてたことと、楽しい思い出ができたようで何よりです。

 

こちらの記事もどうぞ!