週末のおやつにいかが?とっても簡単!クリーミープリン

冷蔵庫の在庫をチェックすると、生クリームがほんの少し残っていました。

取り出して量を計ると、わずか50ml(笑)。微妙な量が残ると「さて、これで何を作ろう?」と迷うことってありませんか?

そんなときは、

 

やっぱ、プリン(笑)?

 

ということで、今日は残った生クリーム消費作戦!簡単プリンレシピをご紹介します。

普段は生クリーム多めで作るのですが、なにせ残っているのは50ml(苦笑)。でも、これでクリーミーーなプリンを作りますよ!

材料(ココット6皿分)

卵・・・2個

牛乳・・・150ml

生クリーム・・・50ml

グラニュー糖・・・40g

<カラメル>

グラニュー糖・・・60g

  1. オーブンを150℃に予熱します。
  2. カラメルを作ります。
    テフロン加工のフライパン(鍋)にグラニュー糖を入れ火にかけます。中火をキープ。
    しばらくするとグラニュー糖が溶けて焦げてきます。ある程度焦げ色が濃くなって煙が立ってきたら、フライパンをそっと回しながら、グラニュー糖の溶けていない部分がなくなるよう混ぜます。(スプーンなどを使って混ぜると、結晶化する場合があるので注意)
  3. そのまま濃いめのカラメル色になるまで待ちます。でき上がったカラメルは、ココット皿に6等分して注ぎます。このとき、カラメルはすぐに固まりココット皿全体に広がりませんが大丈夫です。
  4. ここで、お湯(分量外)を湧かします。※ココット皿がすべて並ぶ耐熱容器を準備。その容器がいっぱいになる程度のお湯が必要です。
  5. 次にプリン液を作ります。ボールに卵を入れて、よく混ぜます。
  6. グラニュー糖を加えて、さらに混ぜます。
  7. そこに牛乳と生クリームも加え、全体を混ぜます。
  8. 別のボールなどを用意して、茶こしやストレーナーを使ってプリン液を漉します。
  9. 天板に準備した耐熱容器を置き、ココット皿を並べます。
  10. ココット皿に、再度漉しながらプリン液を静かに流し入れます。
  11. ココット皿全体にアルミホイルをかぶせます。
  12. 最後に耐熱容器にお湯を入れ、オーブンへ。約45分〜50分焼けば完成です。冷蔵庫でしっかり冷やしてどうぞ。

焼き上がりはゆらすと中央がふるふると波打つ感じ、まだ焼けていない?と思うかも知れませんが、冷やすとしっかり固まるのでご心配なく(笑)。

このプリンは、舌触りもよくとてもまろやか。2〜3個食べてしまうくらいおいしいので、ぜひ作ってみてください。

あ、もしココット皿が並ぶ耐熱容器がない場合は、耐熱容器2つに分けて並べてもOKです。耐熱容器もない!という場合は、ココット皿の下に割り箸などを強いて底上げしてください。

つまり、直接天板にココット皿の底がつかなければ良いのです。天板から直接熱が伝わると『ス』が入ってきれいに、しかもおいしく仕上がりません。

 

必ず底上げ!!

 

プリン作りの鉄則ですよ(笑)。

 

>>エッグストレーナー

こちらの記事もどうぞ!