おやつにいかが?“キャラメルりんごの簡単ケーキ”

りんごがたくさん出回る季節になってきましたね。

蜜を含んだ甘いりんごや酸味の効いたりんごなど、どれもおいしくて大好きです。特に我が家のわんこ達は、かなりのりんご好き(笑)。いつもあげるとおいしそうに食べています。

さて、今日は焦がしキャラメルで煮たりんごを使って作る簡単ケーキレシピのご紹介です。オーブンの天板やバットを型にして焼くので焼き時間も短め、あっという間にできるんですよ!

それでは、早速レシピをどうぞ。

材料(20cm×25cm型・約16個分)

<キャラメルりんご>

りんご・・・1個

グラニュー糖・・・30g

バター・・・10g

レモン汁・・・小さじ1

<ケーキ生地>

卵・・・3個

砂糖・・・125g

薄力粉・・・185g

ベーキングパウダー・・・5g

バター・・・60g

塩・・・ひとつまみ

はちみつ・・・適量(お好みで)

  1. キャラメルりんごを作ります。りんごは洗って縦1/6のくし形切りにしてから、1cm厚さのいちょう切りにします。皮はそのまま残していますが、口当たりを良くしたいなら剥いてください。
  2. テフロン加工されたフライパンに、グラニュー糖を入れて火にかけます。焦げて黄金いろになるまで放置、その後フライパンをゆすりながら全体を混ぜます。
  3. そこにバター・りんご・レモン汁を加えて炒め煮に。りんごから水分が出てくるので、一瞬キャラメルが硬くなっても大丈夫です。焦げないようにときどき混ぜます。
  4. 水分がなくなってきたらOK。バットなどに取り出し冷まします。
  5. 次にケーキ生地を作ります。バターを溶かしておきます。準備した型にオーブンペーパーを敷きます。
  6. オーブンを170℃に余熱スタート。
  7. ボールに室温に戻した卵と砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜます。白っぽくなり、上から垂らしてポタポタ落ちないくらいになればOK(リボン状にする必要なし)。
  8. そこにふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラで混ぜます。
  9. 少し小麦粉が残っているくらいで、冷めたキャラメルりんごを出てきた汁ごと加えて混ぜます。生地がゆるくなるので、必ず冷めたりんごを加えてくださいね!
  10. 最後に、溶かしたバターを数回に分けて加えて混ぜます。
  11. 型に流し入れ、約20〜25分焼きます。
  12. 焼きあがったら、お好みではちみつをかけてラップをして冷ませば完成!16等分に切り分けてどうぞ。

はちみつをかけない場合は、食べるときにかけたり、またホイップクリームを添えてもおいしく食べられます。ケーキ生地の甘さは、かなり控えめです。

それから、キャラメルりんごはちょっと苦いかな?と思うくらいがおいしいと思いますが、焦がし加減はお好みで調整してください。

久しぶりにケーキを焼きましたが、やっぱり寒くなるとオーブンで焼くお菓子は作りやすいです(笑)。みなさんも、もしりんごが残っていたら作ってみてくださいね。

 

こちらの記事もどうぞ!