コストコのチョコレート“イクス ホリデー アソートメントボックス”

コストコは今チョコレートが勢ぞろいしています!

チョコレート好きの私としては、買いすぎかな?と思いつつも、行くと必ず買ってしまうわけで(笑)。先日も最初に見かけたときから気になっていたベルギーチョコレートを購入。

今年はベルギー産を中心に購入しているので、たくさんの種類から選べるコストコは本当にありがたい存在です。

chocolaterie Ickx(イクス)ベルギーチョコレート ホリデーアソートメントボックス 380g 1,380円(税込)

今回購入したのは、画像ではわかりにくいのですが、横幅が約54.5cmもある長ーいパッケージのチョコレートです。プレゼントにするには包装に困りそうなサイズですが、中のクリスマス仕様のチョコレートはどれもかわいいですよね。

イクスって?

イクス(chocolaterie Ickx)は、1972年からチョコレートを専門に製造しているベルギーの会社のようです。HPは存在しましたが、詳細はよくわからず。ただクリスマスやバレンタイン、イースターやハロウィンなどのイベントに特化したチョコレートをいろいろと製造していることは間違いなさそうです。

コストコでも、この『ホリデーアソートメントボックス』以外にカップケーキ型のキュートなチョコレート『カップケーキチョコレート』も取り扱われているので、そちらの方が有名かも知れませんね。

とにかくHPを見て感じたのは、イクスのチョコレートは『かわいい』ということ。ラブリーという言葉がピッタリくる感じですよ。

たとえば、こんな感じとか。

出典:Ickx HP

「かわいーー」と声が出てしまいそうですよね(笑)。

でも!こういうデザイン性のあるチョコレートは、かなりの確率でおいしくないことが多い(経験上)。果たしてイクスのチョコレートはどうなのか気になるところです。



どんなチョコレート?

では、中身をチェックしてみましょう。

箱を開けると、ズラーっと27粒のチョコレートがお目見え(笑)。種類は全部で21種類ありますが、フレーバー違いは15種類です。

  • オレンジフォンダン
  • ラズベリーチーズケーキ
  • チョコレートムース
  • クレームブリュレガナッシュ
  • ハニーキャラメル
  • クリスピープラリネ
  • キャラメルクリーム
  • クッキードウクリーム
  • キャラメル
  • ソリッドミルクチョコレート
  • ソルテッドキャラメル
  • コーヒープラリネ
  • ティラミスクリーム
  • ブラウニークリーム
  • ソリッドダークチョコレート



では、恒例の断面をどうぞ!

左がラズベリーチーズケーキ、右がコーヒープラリネです。

食べてみると、ラズベリーチーズケーキのフィリングはすごくふわふわっとやわらかでした。酸味があっておいしいです。一方、コーヒープラリネの方はよーく味わうとコーヒーフレーバーだとわかる程度で、コーヒー感は強くありませんでした。

全部を食べたわけではありませんが、違う種類を食べた息子が「キャラメル系のチョコレートは、中がトロッとしていておいしい」と言い、バクバク食べていたので全体的においしいチョコレートだと思います。

印象としては、とろけるようなクリーミーさもありますが、どっしり濃厚なチョコレートという感じ。この味は、昨年ご紹介した『デラファーレ』と似ているかも。

>>コストコにチョコレートが勢揃い!ベルギーチョコ“DELAFAILLE(デラファーレ)”を購入

さすがはベルギー !期待を裏切らない味で良かったです。それにしても、コストコのチョコレートはハズレが少ないので「買ってみよう!」という気になりやすい(笑)。おかげで、まだ当分はチョコレート三昧な日々が続きそうです。

イクスのチョコレートは見た目がラブリーなので、小さいお子さんや女子にプレゼントしたら喜んでくれそうですね。気になる人はコストコで。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!