コストコ新商品“アメリカ産 チョイスビーフ モモカタマリ”でローストビーフを作ったらどんな感じ?

ハロウィンも終わり、すっかりクリスマスシーズンに突入たコストコ。チョコレートなどの菓子類だけでなく、生鮮品にもクリスマスに良さげなものが出てきました。

U.S.A. ビーフ チョイスグレード モモ カタマリ 189円/100g 

これです!

コストコのメールマガジンでも新商品として紹介されていた『ローストビーフ』向けのかたまり肉。

ローストビーフに最適なモモ肉をネットでくるみました。スジや筋間脂肪の無い赤身肉なので切り分けた際の断面がとても綺麗な牛肉です。

ということなので、これは食べてみなくちゃと早速購入!

クリスマスの食卓にローストビーフを作りたい人もいると思うので、どんな感じに仕上がるのか、実際に作ってみたいと思います。作るときの参考にしてみてください。

ローストビーフの作り方

さて、今までにもローストビーフレシピはご紹介していますが、今回のかたまり肉はとにかく大きい(笑)!!なので、焼き時間や温度を変更して作ります。

>>手間なしローストビーフを作ろう!

材料(かたまり肉1本分)

牛かたまり肉・・・1本(およそ950g)

バター・・・大さじ2

塩・胡椒・・・適量

  1. 牛肉は焼く前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。
  2. オーブンを180℃に余熱スタート。
  3. ネットの上から塩と胡椒をふり、全体に揉み込みます。
  4. フライパンいバターを入れて熱し、牛肉の表面をまんべんなく焼きます。
  5. 余熱完了したオーブンに入れて、35〜40分焼きます。
  6. 焼けたらすぐにアルミホイルで包み、そのまま冷まします。
  7. 好みの厚さに切り、お皿に盛りつければ完成です。お好みで柚子胡椒やレホール、肉汁で作ったグレービーソースと一緒にどうぞ。

さて、こちらが焼けたローストビーフです。

どうですかー?

いい色に焼けていますよね(笑)?実際に食べてみると、スジもなくやわらかくて程よくジューシー!肉特有の臭みもほぼないローストビーフに仕上がりました。

さすがはチョイスグレード、おいしいです。個人的には、脂っこくないところもGOOD!

ちなみにコストコで販売されているプライムやチョイスは、アメリカの牛肉格付けランクのこと。細かくは8段階に分けれているようですが、大きくは3段階『プライム→チョイス→セレクト』にランク付けされています。

つまり、かなり上級のお肉なのです。

アメリカ牛肉のランク

プライム→コマーシャル→チョイス→ユーティリティ→セレクト→カッター→スタンダード→キャナー

まとめ

新商品のモモカタマリ肉を使って、今回はじめてローストビーフを作ってみたわけですが、自分でタコ糸を巻く必要もないし、ただ塩・胡椒をして焼くだけで豪華なローストビーフができる・・・

 

これはいいですよ!

 

お肉自身の味もおいしいですしね。

コストコでは、おそらく冬の間は販売される商品かと思います。クリスマスなど人が集まるときなどにぜひ1度作ってみてください。とにかく1kg 近くもあるのででき上がりも豪華ですから(笑)。おすすめです。

1度にたくさんできるので、食べる分を切った残りは『冷凍保存』で。もしくは、次の日のランチにバゲットサンドなどにしても良いですね。

いろいろ楽しめそうなかたまり肉、もう1本をどんな風に食べようかと考えるのも楽しいです。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!