楽しむおうち時間!“コストコのUSプライムビーフカレー&パスタソースドリア”

今は外出自粛中。

学校が休校になり、お子さん達の昼食作りが負担になっている人も多いはず。幸い我が家は全員大人だから大丈夫!・・・とはならず(苦笑)。

在宅ワークだったり時差出勤だったりするので、お盆休みや年末年始のように家にいるじゃあないかっ!

そうなると、もれなく毎日朝・昼・夜の食事準備が必要になるわけで・・・(泣)。元々、手抜きして楽をしたい私にとっては、これは結構な負担。

そこで、コストコ食材フル活用(笑)。省ける手間は省いて食事作りをしています〜。

今日は、GW中に割引になっていたけれど買いに行けずに悔しい思いをした『USプライムビーフ 肩ロースカタマリ』(使ったのは冷凍保存していたものですよ!)で作ったカレーと、

コストコのブロック肉を切り分ける“USプライムビーフ肩ロースカタマリ”

2019-10-06

『ハインツ 大人むけのパスタ 牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ』を使ったドリアのご紹介。

コストコで買える本場イタリア産ニョッキ “F.LLI BATTAGLIONI(フラテッリ バッタリオーニ)ポテトニョッキ ”

2019-11-19

どちらもレシピは必要ないくらい簡単なので、ざっくりと(笑)。ちなみに、材料の中の太字はコストコ食材ですよ!

ビーフカレーの作り方

curry 材料

材料は、カットする手間もほぼありません〜。しかも量も適当! カレーは結構いい加減に作っても、それなりに仕上がるので助かります(笑)。

材料
  • USプライムビーフ肩ロース
  • ノルマンディスタイル ベジタブルブレンドの人参
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 冷凍ブロッコリー
  • オーガニックチキンストック
  • カレールー
  • バター
ノルマンディブレンド正面

コストコの冷凍野菜“ノルマンディスタイル ベジタブルブレンド”

2020-04-13

これは便利!“カークランドシグネチャー オーガニック チキンストック”

2019-08-04
肩ロースカレー用

フライパンでまずはバター&牛肉を炒めます。

肩ロース炒め

ある程度色が変わったら玉ねぎと人参を投入。軽く炒めて、チキンストックも加えます。じゃがいもとブロッコリーは後で加えますが、下処理としてじゃがいもはレンジで加熱し、好みの大きさにカットしておきます。

チキンストックカレー

沸騰させてアクを取り除き、そのまま煮込みます。ある程度煮込んだら、表面に浮いた油も取り除きます(油の取り除きは、お好みで省いてもOK)。

curry

1時間程度煮込んだら、じゃがいもとブロッコリーも入れて軽く煮込みます。最後にカレールーを入れて10〜20分煮込めば完成。

もちろん、白ごはんは『カルローズ』使用です! カレーによく合います(笑)。

カルローズ全体

初めて買ったアメリカ米“Calrose(カルローズ)”を食べてみた!

2020-04-09

食べる時に、半熟卵や目玉焼き、ピクルスなどを添えて。これにフレッシュサラダも追加すれば、立派なランチになりそうですが、面倒なので省いています(笑)。カレーに野菜が入っているので、OKです!

とにかく、コストコのプライムビーフは煮込む時間が長いほど、柔らかく旨味たっぷりなカレーに仕上がるのが魅力。

今回もうすぐ消費期限切れとなるチキンストックを使用しましたが、もちろん水でもOKです。

簡単ドリアの作り方

さて、ドリアに使ったソースはこちら。

ボロネーゼソース

HEINZ 大人むけのパスタ 牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ 8パック入 1,128円(税込・2020年4月)

もう何度リピ買いしていることか(笑)。あると本当に便利なソースなんですよね。

ボロネーズパック
材料
  • ハインツ ボロネーズソース
  • ごはん
  • ホワイトソース(牛乳・バター・薄力粉・塩・胡椒)
  • チーズ(溶けるチーズ ・マイルドチェダーチーズ)
  • ドライパセリ

ごはんにソースを加えてよく混ぜ、ゆるめに作ったホワイトソースをたっぷりかけます。肉類を入れないの? と思うかも知れませんが、ボロネーズソースに入っているから大丈夫なのです(笑)。

ボロネーゼホワイトソース

ごはんに混ぜるボロネーゼソース量は、2人分で1パックくらい使用しています。

ドリア

ホワイトソースの上に好みのチーズを乗せて焼けば完成! あっという間にできてしまいます。

以前はトマトソースやケチャップを使って、ドリアのごはんをチキンライスにすることもありましたが、このソースを使ってみたら家族の評判が良く、それ以来混ぜるだけドリアが定番となっています(笑)。

ということで、どちらも簡単に作れるし(カレーは時間がかかりますが)、おいしい。いつものごはん作りにぜひ加えてみてくださいね〜。

 

ボロネーゼホワイトソース