卵白消費に作ってみる?“エンゼルチョコレートケーキ”

このGW中、家族でカルボナーラを食べて卵黄だけを消費した日がありました。そのおかげで(笑)卵白がたくさん残ったので、今日は『エンゼルケーキ』を作ることに。

エンゼルケーキは、シフォンケーキと作り方はほぼ同じで見た目もよく似ているのですが、卵黄やオイルを使わない点が違います。

今回は、普通なら入れないココアやチョコレートも加えて、オリジナル(?)チョコレートバージョンで作りました。

それでは、レシピをどうぞ。

angel cake
材料

卵白・・・5個

グラニュー糖・・・120g

薄力粉・・・60g

ココア・・・5g

チョコレートチップ・・・30g

angelcake1

  1. オーブンを180℃に予熱開始。
  2. 薄力粉とココアを一緒にふるっておく。
  3. ボールに卵白とグラニュー糖1/3量を入れて泡立てます。
  4. ある程度混ざったところで、残りのグラニュー糖も加え、電動泡立て器3速(強)で3分間しっかりと混ぜる。
  5.  angel 卵白

  6. 角がしっかり立ったら、薄力粉とココアの1/4量を加え、そのまま電動泡立て機できれいに混ぜる。
  7.  angel cocoa 卵白

  8. 残りの薄力粉とココアを数回に分けて加え、その都度ゴムベラで切るように混ぜる。
  9. 少し粉が残る程度まで混ぜたら、チョコレートチップも加えて混ぜる。
  10.  angel chocochip

  11. シフォン方に流し入れ(流れてくれないけれど)、予熱したオーブンに入れ15分焼き、温度を170℃に下げて更に30分焼けば完成。
  12.  angelcake

  13. 型ごと逆さまにしてしっかりと冷まし、型から出す。
angelcake5

ふんわり、もっちりとしたエンゼルチョコレートケーキは、少しパンのような食感。ケーキの定番、ホイップクリームを添えて食べてもおいしいけれど、そのまま食べるのもおすすめです。

時間のある人や卵白が余っているという人は、ぜひ作ってみてください。

 

angel cake