好きな音楽を聴きながら“ミルクレープ”作り

最近夫から教えてもらったアプリをスマホにダウンロードしました。それはSpotifyという音楽ストリーミングサービスで、さまざまなジャンルの音楽がフリーで聴けるものです。

このアプリ、以前はメールで登録したりとちょっとばかり手間がかかったようですが、今は誰でも自由にダウンロードできるようになりました。

フリーなので曲の途中で広告が流れるし、シャッフル再生しかできません(スマホ)。でもラジオを聴く感覚で利用できるので便利なんですよ。(有料プランに加入するとCMがなくなり、オフライン再生もできます!・2020年家族で入れる有料に変更しました!)

それよりも数多くのアルバムが選べて聴けるので、なかなか有難いアプリなのです。

もちろん私はアラフィフですから! 懐かしい80年代の曲を選んだり、大好きなボサノバを聴いたりして楽しんでいます。

さて、今日は好きな音楽を聴きながら作るミルクレープレシピをご紹介します。

いつものように手抜きをしたいなーと思っても、何層にも重ねるクレープ焼きだけは省くことができません。

ということで、BGMを聴きながら焼く! これがなかなか楽しいんですよ。

レシピ

材料(2人分/直径約10cmのクレープ20枚分)

<生地>

  • 薄力粉・・・100g
  • グラニュー糖・・・25g
  • 卵・・・2個
  • 牛乳・・・80ml
  • バター・・・10g
  • ココナッツオイル・・・適量(サラダ油やバターでもOK)

<ホイップクリーム>

  • 生クリーム・・・100ml
  • グラニュー糖・・・15g
  • 飾り用フルーツなど・・・適量(今回ドライフルーツを使用)
  • メープルシロップ・・・適量

作り方

  1. ボールに薄力粉とグラニュー糖を入れ、混ぜます。
  2. 次に卵を加えて軽く混ぜたら、牛乳を加えぐるぐるとよく混ぜます。ダマになりそうと思ってもよーく混ぜると大丈夫ですよ。
  3. 全てがきれいに混ざったら、バターをレンジで溶かして2〜3回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
  4. 混ざった生地を1時間ほど冷蔵庫で休ませます。
  5. フライパンを火にかけあたたまったら、ココナッツオイルを少し入れてキッチンペーパーなどでなじませます。
  6. 大さじ1強の生地をフライパンに流し入れたら、すぐにスプーンの背でうすく円をかくようにのばして(直径10cmくらい)両面をしっかり焼きます。この作業を生地がなくなるまで続けます。
  7. 焼けた生地を冷ましている間にホイップクリームを作ります。ボールに生クリームとグラニュー糖5gを入れ泡立器で混ぜます。途中で残りのグラニュー糖も加え角が立つまでしっかり泡立てます。
  8. でき上がったクリームを冷めたクレープの上にぬり、1枚ずつ重ねていきます。約半分(10枚ほど)重ねたものを2つ作ります。それぞれラップをかけて冷蔵庫で30分以上冷やします。こうすると食べるときに生地がずれにくくなります。
  9. でき上がったミルクレープをお皿に盛りつけ、残ったクリームや好みのフルーツをのせ、食べる直前にメープルシロップをかければ完成です。

作業工程はいつもより多めですが、とても簡単ですよ。

写真のように途中で生地を休ませるときにはプレスンシールが大活躍!におい移りの心配がないのでおすすめです。

焼き上がったクレープ。しっかり冷ましてからクリームをはさむのが鉄則です!レシピのクリームは少なめですが、これくらいが飽きずに最後まで食べられる量だと思っています。

甘い物を頬張るときって、本当に幸せーー。

私は焼く作業で生地を上下返すのが苦手なのでいつもミニサイズで作っています。生地がやぶれるストレスがありませんから(笑)。

でももしホールで作るなら生地を3倍ほど用意して、少なくても20枚は焼いて下さいね。そうすればきれいなホールミルクレープができ上がりますよ!

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
\follow me!/