暑い日におすすめ!ピリ辛ステーキプレート

いよいよ梅雨も開けて夏本番になりそうですね。

梅雨のじめじめ感はマシになっても『蒸し暑い日本の夏』がやってくるわけで、夏が苦手な私としてはちょっとブルーが入ります。

部屋の中にいれば快適に過ごせるのですけどね・・・それでも暑い。

最近、日中は散歩に出かけることもなくなり、わんこ達も心なしかつまらなそうに見えます(苦笑)。でも暑い中外に出たら、熱中症になってしまいますからね。注意しなくては。

さて、今日は暑くて少々食欲が落ちても食べやすーいピリ辛レシピのご紹介です。

ちょっぴり赤いソースが、食欲をそそる辛みがあるんですよ。では、レシピをどうぞ。

材料(2人分)

ステーキ用肉・・・1枚(100〜120g程度)

塩・胡椒・・・適量

バター・・・15g

たまねぎ・・・1/2個

大葉・・・4枚

ごはん・・・好みの量

<ピリ辛ソース>

コチュジャン・・・大さじ1/2

醤油・・・小さじ1

酒・・・小さじ1

みりん・・・小さじ1

バター・・・10g

  1. ステーキ肉は焼く少し前に冷蔵庫から出しておき、焼く直前に塩と胡椒をふります。
  2. たまねぎはうす切り、大葉は細切りにします。
  3. フライパンにバター10gを入れて火にかけ、バターが溶けてきたらたまねぎを入れて炒めます。しんなりしてきたら、軽く塩・胡椒をして味を整えます。
  4. たまねぎを取り出し、フライパンに残ったバターなどをきれいに拭き取り、再び熱します。バター5gを入れ、ステーキ肉を焼きます。厚さにもよりますが、だいたい片面2分ずつ焼けばOKです。
  5. 焼けたステーキ肉は取り出し、ななめうす切りにします。
  6. 再びフライパンをきれいにして、ソースの材料のうちバターを先に入れて火にかけます。バターが溶けたら残りの材料も加えてよく混ぜます。軽く沸騰すればOKです。
  7. お皿にごはん・炒めたたまねぎ・お肉を盛りつけ、ソースをかけます。最後に大葉をトッピングすれば完成!

バターのコクとコチュジャンが意外と合うのですよ。そして大葉が合う!とってもごはんが進むおかずなので、夏バテ気味のときには特におすすめですよ。

いつもと違うステーキ、ぜひ作って食べてみてください。