発酵いらず!ヨーグルトでもちもちパン作り

さてさて、これは何でしょう?

「ああ、これね!」って気づいた人はすごいです(笑)!!そう、これは先日コストコで購入した多目的ケーキプレートです。

>>LAURIE GATESのケーキプレート&ドーム

せっかく購入したのだから、ガンガン使わないとね!ということで、中にパンを入れて使ってみました。

実は先日、コストコで購入したカスピ海ヨーグルトを食べようとしたら『期限切れ』だったのです(苦笑)。と言っても1日だけだったので全然大丈夫なのですが、開封したらやはり早く消費しなくてはいけません。

ということで、急遽ヨーグルト入りのパンを作ることに。

このパンは、息子達が小さい頃によく作っていたのですが、強力粉を使わなくてもOK(もちろん使ってもOK)発酵する必要もないという優れものなのです(笑)。

ヨーグルトとベーキングパウダーを使うことで、イーストのように発酵させなくてもふっくら仕上がるのですよ。なので、この2種の使用はマストです。

では、もちもちパンのレシピをどうぞ。

今回、ちょっとお試しということでカラスミパウダーを入れてみましたが、普段はなにも入れずに作っています。

材料(約10cm×4枚分)

薄力粉・・・180g

ヨーグルト(プレーン)・・・150g

グラニュー糖・・・10g

カラスミパウダー・・・10g(なくてもOK)

ベーキングパウダー・・・5g

塩・・・ひとつまみ

牛乳・・・大さじ1

<トッピング用>

ミニカラーピーマン・・・2個

ベーコン・・・1枚

アンチョビフィレ・・・2枚

オリーブオイル・・・小さじ2

シュレッドチーズ・・・好きな量(大さじ4くらい使用)

  1. ボールにヨーグルトと牛乳以外の材料を入れてよく混ぜます。
  2. 混ざったらヨーグルトと牛乳も加え、大きめスプーンなどでざっくり混ぜます。
  3. 全体がまとまってきたら、打ち粉(分量外)をした台の上に取り出します。生地をひとまとめにして4等分にし、それぞれを丸くまとめます。(手にくっつきやすいので、打ち粉を使いながら丸めてください)
  4. 丸めた生地をオーブンペーパーを敷いたトレイにのせ、手のひらを使って12cmくらいに広げます。
  5. 広げた生地にオリーブオイルを回しかけ、2枚にベーコン、残り2枚にアンチョビフィレをちぎってのせます。
  6. その上にスライスしたミニカラーピーマンを均等にのせ、シュレッドチーズも好きなだけのせます。
  7. 170℃に予熱したオーブンに入れ、約17〜18分焼けば完成です。

焼きたてはふっくらもちもちですよー!

冷めてももちもち感はそのままですが、レンジで少し温めるとgood!トッピングも家にあるお好みのものでOKです。とても簡単に惣菜パンができちゃうので、ぜひ作ってみてください。

こちらの記事もどうぞ!