夏のサラダにおすすめ!“半熟味付け卵”レシピ

半熟味付け卵と言えば、煮卵が頭に浮かぶ人も多いはず。でも、本来煮卵はチャーシューの煮汁などにゆで卵を入れて煮込んだもののこと、つまり、半熟ではなくおでんの卵のようにしっかりと火が通ったもののことなんですよね。

私もむかーし昔の若い頃、煮卵って煮込んで作るのにどうして中が半熟なんだろう?と不思議に思っていたくらい(笑)。実際は、ちょっと違うものということを知って納得しました。

さて、今日はいわゆる一般的な煮卵、半熟味付け卵レシピをご紹介したいと思います。

今までに基本の材料(醤油・砂糖・みりん)やめんつゆで作ったこともありますが、和風の味付けだとどうしても『ラーメン』に乗っけたくなる(笑)。

なので、今日は少し酸味のある卵に仕上げて、サラダに使えるようにアレンジ。半熟卵さえうまく作ることができれば、あとは簡単です!

使用する調味料は、『ビネガーシェフ たっぷりたまねぎ酢(ソース)』。これ、本当に万能なので重宝しています(笑)。

レシピ

材料(4人分)

  • 卵・・・4個
  • たっぷりたまねぎソース・・・100ml
  • ポン酢・・・100ml
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • サラダ用野菜・・・レタスやトマトなどお好みで
  • エキストラバージンオリーブオイル・・・適量
  • レモン・・・1/8個
  • 塩・胡椒・・・適量

作り方

  1. 冷蔵庫から出したての卵を鍋に入れ、卵が隠れるくらいの水を加えて火にかけます。
  2. 沸騰したら中火の弱火にして5分間茹でます。
  3. 5分経ったらすぐに冷水に取り出し、余熱で火が通らないようにします。
  4. 殻をむいてスタンバイ。
  5. ジップロックにたまねぎソース・ポン酢・砂糖を入れてよく混ぜます。
  6. そこに卵を投入。なるべく空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で半日以上置きます。
  7. 準備したお皿にレタスなどの野菜を盛り付け、縦1/4サイズにカットした味付け卵を乗せます。
  8. お好みで塩・胡椒を振り、エキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、食べる直前レモンを絞ってどうぞ!

20時間ほど漬け込んだものがこちら。表面がいい色になりました。

ゆで卵はカットするのが難しいのですが、味は変わらないので多少崩れても気にしない(笑)! トロトロ半熟卵が食欲をそそります。

今回は、リーフサラダ・トマト・きゅうりと合わせてみました。さっぱりとした味が染み込んだ半熟味付け卵は、とってもおいしい!

ぜひ、作ってみてくださいね! 夏の定番『冷やし中華』などのトッピングにもおすすめです。

\follow me!/