コストコ新商品!“伊藤ハム ハーブ&スパイス ローストポーク”

少し前にこんなものを買っていました。

伊藤ハムローストポーク

伊藤ハム ハーブ&スパイス ローストポーク(切り落とし) 430g 968円(税込)

コストコで販売されている伊藤ハムのパックものには、『ロースハム』『スモークチキン』『パストラミビーフ』などがありますが、恐らく『ローストポーク』を見かけたのは今回が初めて。

しかもバジルとスパイス風味!! パストラミビーフを購入しようと思っていたけれど、急遽変更となりました(笑)。

コストコで買うお気に入りハム“伊藤ハム ロースハム”

2019-06-17

コストコの大量パストラミビーフ活用レシピ。千切りきゅうりのパストラミビーフドレッシング

2018-10-14

一体どんなものなのか? 早速チェックしたいと思います。

どんなもの?

伊藤ハムローストポーク中身

バジルとスパイスをまぶしつけてローストされているので、封を開けた瞬間フワッとバジルの良い香りがします。




そして見ての通り、スモークチキンやパストラミビーフ同様切り落としなので、ぎゅぎゅっとまとめて詰められています(笑)。

これをそーっと外しながら取り出すと・・・

ローストポークアップ

こんな感じ。

全てが細かな肉片というわけではなく、大きめの切り落としも多く入っている感じです(購入するパックによると思いますが)。

原材料

豚もも肉・水あめ・食塩・卵たん白・香辛料/調味料(アミノ酸等)・酸化防止剤(ビタミンC)・発色剤(亜硝酸Na)・(一部に卵・乳成分・豚肉を含む)

どんな味?

では、実食。

そのまま食べてみると、まるで

 

ハムみたい!

 

いつも気に入って購入している『ロースハム』と質感が似ています。つまり、しっとりとしていてパサつきがないローストポークということです。

 

おいしーーい!

 

バジル&スパイスは思っていたほど強くはなく、塩加減もちょうど良い。誰もが食べやすい味、お子さんでも食べられる味だと思います。

想像では、もっとバジル感が強いのかなと思っていたんですけどね、どうやら香りがメインのようで、食べるとほのかに味がする程度です。

でも、それがおいしいんですけど!

夫もおつまみに出したら、「おいしい」と食べていました。

食べ方としては、ハムのようにそのままがベター。サンドイッチの具材やサラダに使うのがおすすめです。ローストポークだけれど、ハムと同じように使えるので便利ですね。

反対に、ローストポークだしメインに・・・というのはちょっとなという感じ。薄くスライスされているし、形もバラバラ。メインにするには寂し過ぎて物足りないかなと思います。

パスタに使ってみる

基本的に塩漬けされたハムや味付けしたローストポークは、火を通すと塩分が際立ちます。でも、少し際立った方がおいしい食べ方もあるんですよ。

ということで、今日はローストポークをパスタの具材に使ってみました!

ローストポークパスタ

作り方は簡単。

  1. オリーブオイルとにんにくを火にかけ、香りが立ったらざく切りにしたロメインレタスを加えて炒めます。
  2. ロメインレタスの色が変わったら、好みの粉末出汁(昆布茶・コンソメ・鶏ガラなど)とパスタの茹で汁30〜40mlを一緒に加え、さらにさっと炒めます。
  3. 最後にローストポークを投入。ざっくり混ぜたらOK。
  4. タイミングを合わせて茹で上げたパスタと和えて器に盛り付けます。
  5. パルミジャーノ・レッジャーノと胡椒を振りかければ完成。




ロメインレタスの苦味とチーズ、ローストポークが好相性でおいしかった! ただ、炒めるとバジルの香りや風味は飛んだ気がしないでもないけれど・・(苦笑)。

まとめ

初めて購入した『ハーブ&スパイス ローストポーク』は、豚肉の旨味とバジルの風味が爽やかな、まるでハムのような食べやすいローストポークでした。

切り落としであること、価格が割安なことを考えると、サンドイッチの具材にたっぷり使えるし、そのままがおいしいので、お酒のおつまみにもおすすめ。なかなか使い勝手が良いものだと思います。

我が家では、夫のおつまみとしてだけでなく、息子達のおやつとしても活躍してくれました(笑)。甘いお菓子じゃない気分の時には、ベストだったみたい。

今後、コストコで定番化するかどうかはわかりませんが、ちょくちょくリピ買いしても良いなと思えるものだったので、アレンジレシピを考えつつ活用したいと考えています。

バジルが嫌いでなければおすすめ。ぜひ食べてみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

伊藤ハムローストポーク