夏休みのランチにいかが?ツナ入りなんちゃってオムライス!

部屋の中はエアコンを入れて快適、でも外は猛暑!

窓の外を見ているだけで、何だかキッチンで調理をする気が起きないのは私だけでしょうか?

ひとりごはんだったら適当にすませられるのに・・・現在、息子達は夏休み中ーー!!(きゃーーー)

世のお母様方は『お昼作らなくちゃ! 大変だわ!』と思っているはず。少なくとも私はそう思っています。

小さい頃は食べる量も少なかったので、ちょちょいと作れたんですけどねー。もうそういうわけにはいきません。だから結構手間がかかるのです。

さて、今日はそんな何もしたくない日にピッタリなツナ入りなんちゃってオムライスをご紹介します。炊飯器を使うので超簡単! 一般的にオムライスと言えばチキンライスですが、ツナもなかなかいけますよ!

レシピ

材料(4人分)

  • 米・・・2合
  • たまねぎ・・・1/4個
  • ピーマン・・・1個(なければ省略可)
  • ツナ缶(オイル漬け)・・・1缶(80g)
  • コンソメキューブ・・・1と1/2個
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • 卵・・・6〜8個
  • 塩・胡椒・・・適量
  • バター・・・20g
  • 仕上げ用ケチャップ・・・適量

作り方

  1. お米を研いでいつもと同じ水の量でセットします。
  2. セットしたお米の中に、みじん切りにしたたまねぎとピーマン、ツナ缶(オイルも一緒に)、コンソメキューブ、ケチャップを入れて軽く混ぜ、スイッチを入れます。
  3. 炊きあがったら具材が均等になるよう混ぜ、お皿に盛りつけます。
  4. フライパンを火にかけ、バター(5g=1人分)を加え溶かします。
  5. ボールで溶いた卵(1.5個〜2個=1人分)に塩・胡椒を加え、フライパン(しっかり熱してください)に一気に流し入れます。すぐに箸などでぐるっと円をかくように混ぜたら10秒放置。フライパンに面した方が上になるよう(卵をひっくり返すよう)にごはんにのせます。
  6. 最後にたっぷりケチャップをかければ完成です!

むかーし昔に料理教室で習ったオムレツがふわっふわで感動した覚えがあるのですが、卵をふわふわに仕上げるには、やっぱり火を通し過ぎないことがポイントです。

もちろん、生クリームやマヨネーズなどの油分を加えると簡単にふんわり仕上がるけれど、カロリーが気になる人は卵だけでも十分いい感じに仕上がるので、上記の方法で試してみてください。

焼いた卵のかたちが悪くても、スプーンですくうと中はとろとろです。

このオムライス、食べるときに粉チーズをふりかけてもおいしいですよ!

\follow me!/