お弁当にもあっさりおかずを!“豚肉のキャベツ巻き”

お盆が明け残暑はこれからが本番、まだまだ厳しいですねー。

その厳しさを痛感した昨日。『ダリ展』に行ったのですが・・・京都の暑さは半端なく、絶対アスファルトで目玉焼きができる!と思うくらい厳しいものでした。

こんなにも暑いと食欲も落ちて、ひたすらあっさりしたものが食べたくなってしまいます。みなさんはどうですか?

さて、今日は息子達のお弁当(昔作ったもの)から、豚肉のキャベツ巻きをご紹介します。これは、以前ご紹介したキャベツの梅しそ巻きの応用バージョンです。

>>ひとくち食べたらくせになる!キャベツの梅しそ巻き

材料(1人分)

キャベツ・・・大きめの葉1枚

豚薄切り肉・・・2〜3枚

大葉・・・2枚

梅干し・・・1個

ポン酢・・・適量

  1. キャベツをさっと茹でて冷水にとって冷まし、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。
  2. 豚肉も茹でて冷まします。
  3. 広げたキャベツの上に大葉、豚肉、梅干し(種を取り除いて細かく刻んだもの)をのせ、端からくるくると巻いていきます。
  4. 巻き終わりを下にしてラップに包み、しばらく置きます。
  5. お弁当箱の高さに合わせてカットして詰めます。
  6. スプーンを使って、数滴ずつポン酢をかければ完成です。

暑い日のお弁当には、こんなあっさり系も良いものですよ。ぜひお試しください。

ちなみにこの日のお弁当には、椎茸とおくらのソテー・卵焼き・きゅーりの胡麻和えなどが入っていました。

さて、今日はこれからroyのシャンプーをします。 royも嫌だろうけど、私も汗だくになるので嫌だーーー!でもしっかり洗ってすっきりしてもらいます。