発酵がすすんだキムチで作ろう“簡単豚キムチ”

こう毎日暑いと、家の中にいても夏バテのように体がだるい!!これって年齢が関係しているんでしょうか?

年齢と言えば、先日なにかの本に、自分で「もうこの歳だから仕方がない」と口に出すと良くないと書いていました。自ら年齢を意識することで余計に老けるんだとか・・・。

私もうアラフィフよ! おばさんなんだから!

そんな言葉をときどき息子達に向かって言うことがあります。『もっと労ってよ』という意味なのですが・・・。

本の内容が本当かどうかは別として、いつまでも若くいるためには年齢のことなんて考えない方が良いのかも知れませんね。

さて、今日は冷蔵庫に残ってしまって発酵がすすみ少しすっぱくなった白菜キムチを使ったレシピのご紹介です。簡単に作れる豚キムチ、ぜひ作ってみてください。

好みもありますが、買ったばかりの白菜キムチより絶対発酵している方がおいしくできると思います!

レシピ

材料(1人分)

  • 白菜キムチ・・・50g
  • 豚肉・・・50g(今日はコストコで買った細切れを使いました)
  • たまねぎ・・・1/4個
  • ピーマン・・・1個
  • 酒・・・小さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • ごま油・・・適量

作り方

  1. フライパンを熱しごま油を入れます。
  2. 香りが立ったら豚肉を入れます。豚肉の色が変わったら薄切りにしたたまねぎと細切りにしたピーマンを加え、さらに炒めます。
  3. 全体に火が通ったら、白菜キムチを加えさらに炒めます。
  4. 最後に酒と醤油を加えて全体を混ぜ、水分がなくなれば完成です。

ちょっと夏バテかな?と思う日に、ピリッと辛い豚キムチ丼はいかがですか?ごはんによく合うので、落ちた食欲も復活するかも!!

まだまだ残暑は厳しいけれど、ガッツリ食べて毎日元気に過ごしたいですね。

\follow me!/