コストコ“宗家(チョンカ)キムチ”で手抜きに見えない!?簡単キムチぞうすい

コストコの定番キムチは宗家のキムチ。ただ甘辛いだけのキムチと違い、旨味と酸味がほどよくおいしいんですよね。

同じ宗家の『株漬け白菜キムチ』もおいしくて好きですが、こちらはあまりお目にかからないので、残念ながら滅多に買えない(泣)!

>>宗家(チョンカ)キムチの本格“株漬け白菜キムチ”で簡単和えものはいかが?

というわけで、今日はいつもの宗家キムチを使ったレシピ『キムチぞうすい』をご紹介します。

我が家は、宗家キムチからでぃっしゅぼーやで購入する信州望月高原キムチのどちらかを使いますが、もちろん、どんなメーカーのキムチで作ってもOKですよ。

あっという間にでき上がるので、春休みのランチにもおすすめです。

材料(2人分)

ごはん・・・2膳分

キムチ・・・60〜70g

卵・・・1個

豚ひき肉・・・30g

にんにく・・・1片

韓国のり・・・適量

水・・・300ml

ウェイパー(中華だし)・・・小さじ1/2

醤油・・・小さじ1/2

ごま油・・・小さじ1

塩・・・適宜

  1. 鍋にみじん切りにしたにんにくとごま油を入れて火にかけます。
  2. 香りが立ったらひき肉を加え、炒めます。
  3. ひき肉の色が変わったら、水とウェイパーを加えて沸騰させます。
  4. そこに、ごはんを投入。再び沸騰させます。
  5. 沸騰したらキムチも加えて、よく混ぜます。
  6. 全体にキムチが混ざったら、醤油を加えて味をみます。薄ければ塩で調整します。
  7. 最後に溶いた卵を回し入れ、全体をゆっくりかき混ぜ火を止めます。(卵は予熱で火が通ります)
  8. 器に盛りつけ、韓国のりをトッピングすれば完成です。

それにしても、卵ってある意味スーパーフードだと思いませんか?栄養豊富な上に、どんな食材とも合わせやすい!キムチとも相性抜群ですしね。

卵と言えば、息子達が小さいころは、アレルギーを心配してなるべく使わないようにしていた時期もありました。今では、そんなこともあったっけ?と思うくらい、まったく気にせずガンガン使っていますけど(笑)。

さて、このキムチぞうすいのポイントは、にんにくです。これを入れる・入れないで味の仕上がりが変わるので、ぜひ入れて作ってくださいね。

もし、もっとスープたっぷりが好きだなという人は、水とウェイパー、醤油の量を増やして調整してみてください。

このぞうすいのように、鍋ひとつででき上がるメニューは、いくつかレパートリーがあると重宝しますね。休日のランチは、こういう単品も楽で良いものです(笑)。

もうすぐ4月。庭の小さな桜の木が満開になりました。

いよいよ春本番ですね。

それにしても桜色って本当にきれいですよね。この色を見ていると癒される・・・というより

 

ああ、お団子食べたいー。

 

と思ってしまう(笑)。先日購入した福べぇの二色団子、また買えるかな?

>>春は団子が食べたくなる!コストコの新商品“福べぇ 二色団子”

 

こちらの記事もどうぞ!