健康的かも!?三十雑穀でトマトリゾット

息子達のお弁当を作っていた頃、よく雑穀入りのごはんを食べていました。小さなお弁当箱にできるだけ多くの栄養を詰め込みたいと思っていたんですよね。

なので胚芽米や分つき米、そして雑穀は当時マスト品でした。毎日違う種類の雑穀を入れて炊きあがる色も含め楽しんでいたのですが、ある時「白いごはんが食べたい」と息子に言われて・・・。

どうやら雑穀がさほど好きではなかったよう・・・(苦笑)。それ以来、ときどき白米のお弁当も登場させるようにしましたが、最後まで雑穀入りは続けました。

タップできる目次

三十雑穀って?

さて、先日三十雑穀という商品を初めて買ってみました。久しぶりの雑穀購入です。

今まで大地宅配自然食品店で黒米や赤米、押し麦やアマランサスなどを小袋で購入して使い分けていたのですが、30種類もまとめて入っているのは珍しいなと思い食べてみることにしました。

三十雑穀「美容の黒」300g 1,000円(税込・送料込・2017年3月)

三十雑穀(黒)
胚芽押麦、発芽玄米、うるち玄米、もち玄米、丸麦、発芽もち黒米、もち麦、発芽もち赤米、黒大豆(黒千石66%、黒豆34%)、はだか麦、米粒麦、発芽もち玄米、黄大豆、焙煎もち玄米、小豆、焙煎玄米、焙煎大豆、たかきび、青大豆、発芽もち緑米、もちきび、もちあわ、ハト麦、とうもろこし、ひえ、玄ハト麦、もち黒米(紫こぼし100%)、手芒豆、なた豆

出典:タマチャンショップ (楽天ショップ)

私が購入した雑穀は黒いパッケージの「美容の黒」ですが、これ以外にも2種類「バランスの白」「栄養の緑」があり、用途に合わせて選ぶことができます。

さて、「美容の黒」を選んだ理由は、もちろんアンチエイジング目的!

ポリフェノールGAVAの栄養を多く含む黒米と発芽玄米がメインとなっているよう。今の私にはとってもタイムリーな雑穀だったので、即決定(笑)。

でもどの三十雑穀も食べてみたいなと思っているので、まとめて買っても良かったかな?とちょっと後悔しています。

レシピ

材料(2人分)

  • 米・・・100g
  • 三十雑穀・・・10g
  • バター・・・25g
  • 水・・・600ml
  • 固形ブイヨン・・・1個
  • たまねぎ・・・1/4個
  • グリーンオリーブ・・・4個
  • ケーパー・・・小さじ1
  • トマトソース・・・大さじ2
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • イタリアンパセリ・・・適量(なければドライパセリでも)
  • 塩・こしょう・・・適宜

作り方

  1. お米は洗って水気を切っておきます。(今回私は無洗米使用)
  2. 鍋にバターとみじん切りにしたたまねぎを入れ弱めの中火で約2分じっくり炒めます。
  3. そこに洗った米と三十雑穀を入れさらに炒めます。全体にバターがなじんだらみじん切りにしたグリーンオリーブとケーパーも加え、軽く炒めます。
  4. 水、固形ブイヨン、トマトソースを加えて沸騰させます。アクが出たら取り、ときどき混ぜながら15分煮ます。
  5. 最後に粉チーズを加えて混ぜ、味をみて塩・こしょうで調整します。
  6. 器に入れたらイタリアンパセリをトッピング。これで完成です。

もし、やわらかめのお米が好きならさらに数分長く煮てください。もっとトロンとした感じが良ければ、さらに煮て水分を飛ばすなどお好みで調整してください。

それにしても、いつものお米に加えるだけで栄養を補える手軽さは、有りがたいなと思います。そんなに量を食べるわけではないけれど、いつものおかずで足りない分を補給できるかも?と思うとやっぱり有りがたい(笑)。

リゾットのように、雑穀を混ぜても食べている感がなければ、雑穀嫌いな人でも大丈夫じゃないかと思います。三十雑穀、クセもなくおいしかったのでぜひ。

※タマチャンショップ×楽天レシピ・三十雑穀レシピコンテストで、hitomi賞をいただきました!(*現在ページは削除されています)

>>三十雑穀入りごはんレシピはこちら。

おすすめ度:★★★★☆