コストコのマスカルポーネチーズで作る簡単ティラミス

今日のレシピは、以前『マスカルポーネチーズ』記事でご紹介しているものです。

既にご覧になった方も多いと思いますが、『カテゴリーをわかりやすく分ける』『レシピをより活用できるように』と考え、現在過去記事を整理しています。

そのため、『コストコ・チーズ』『レシピ・デザート』の両カテゴリーに登録していた記事を分割しました! まだ始めたばかりでほとんど修正できていませんが、早く終わるよう頑張ります〜。

それでは、コストコのマスカルポーネチーズ『Latterie Venete 1887』を使った簡単ティラミスレシピをどうぞ。

簡単ティラミスの作り方

ティラミスは、イタリアの定番デザート。

本格的なクラッシックティラミスには、エスプレッソコーヒー、マルサラ酒やフィンガービスケットなどを使いますが、材料を全部揃えるのは大変ですよね。

なので、そこは『簡単』に家にあるもので代用です(笑)!

混ぜているチーズ

まずは卵黄とグラニュー糖を白くなるまで混ぜ、マスカルポーネチーズを加えます。電動泡立て器で、チャチャっと混ぜてチーズクリームを作ります。

いつもは『層』になる部分にスポンジケーキを使うことが多いのですが、今回はカステラを使用。

カステラ

カステラは、1本でもスライスされたものでもどちらでもOK。1本なら好みの厚さに、スライスなら3等分にするといい感じかも。

さて、ティラミスを作る容器はというと、大体いつもは大きな容器を使って作ることが多いのですが、今日はコストコのミニデザート『ティラミスカップ』の空きカップを使います!

コストコに新しいデザートが出た!本場イタリア産“ティラミス”

2019-06-04
カステラ

このカップ、実はかなり重宝しているんですよ〜。オーブン調理にも使えるので、プリンやミニグラタンにも使ったりしています。

コーヒーシロップ

ティラミス作りの良いところは、こんな風に重ねて作るだけと簡単なところ! シロップやマスカルポーネクリームを準備すれば、あっという間に完成します。

ティラミスアップ

ふふふ(笑)。

こうして、出来立てを食べるのは作るものの特権です〜(笑)。我ながらおいしくできたと思います。

完成ティラミス

まぁとにかく、順に重ねるだけでできるティラミスは、マスカルポーネチーズさえあれば意外と本格的な味になるので、ぜひ作ってみてください。

あっ、お子さんが食べる場合は材料に含まれる『ラム酒』はなしで!

使ったコストコ食材

マスカルポーネ

コストコのマスカルポーネチーズ“Latterie Venete 1887( ラッテリーエ・ヴェネテ)”

2020-07-14
ucc

暑い季節はやっぱりアイス!“UCC ブレンドアイスコーヒー き釈タイプ 無糖”

2020-06-30

他の冷たいデザートもチェック

パンナコッタ

食後のデザートにラム酒入りパンナコッタ

2017-01-27
クラッシュゼリー

KSオーガニック100%ジュース活用術!“ミックスベリージュース”でクラッシュゼリー

2019-08-11

レシピ

6カップ分

材料

  • マスカルポーネチーズ・・・250g
  • 卵黄・・・3個
  • グラニュー糖・・・60g
  • カステラ・・・2/3〜1本(スポンジケーキで代用可)
  • UCCコーヒーき釈タイプ・・・3個
  • ラム酒・・・50ml
  • ココア・・・適量

作り方

  1. 薄めにスライスしたカステラを準備。
  2. 耐熱容器にUCCコーヒーと水(分量外)を加えて150mlにし、レンジで加熱します。沸騰させる必要はなく、グラニュー糖が溶ける程度でOK。
  3. 温まったコーヒーにグラニュー糖30gを加えて溶かし、そのまま冷まします。冷めたらラム酒を加えます。
  4. チーズクリームを作ります。ボールに卵黄と残りのグラニュー糖を入れ、泡立て器を使って白くぽってりするまで混ぜます。
  5. 混ざったら、マスカルポーネチーズも加えさらに混ぜます。
  6. 準備した容器にカステラを並べ入れ、上から冷めたコーヒーシロップをスプーンを使ってかけます。
  7. その上にチーズクリームを重ねます。これを3回繰り返し、最後にココアを振りかければ完成。冷蔵庫でよく冷やしてからどうぞ。

 

メモ:マスカルポーネチーズがどうしても手に入らない時は、クリームチーズで代用可能です。

完成ティラミス