ちょっぴり時間がかかるから。お休みの日に作ろう“メレンゲクッキー”

サクサクっとした食感と口の中であっという間に溶けちゃうメレンゲクッキー。ちまたではココアや苺、ココナッツなどいろんなフレーバーが売られていていますね。(私はココナッツが好きですー!)

クッキーの中でも作るのに少し時間がかかるメレンゲクッキーは、お休みの日に作るのがおすすめ。というわけで早速作ってみましょう!

オーブンで焼いている間に、お掃除や片付けなんか頑張ったら時間も無駄になりませんからね。そして、ひと仕事してからのティータイム!

好きなお茶と一緒に焼き上がりのメレンゲクッキーを頬張る!!幸せ〜〜な気分になること間違いなしですよ(笑)。

メレンゲと言えば思い出す、私が小学生になりたての頃のこと。どうしても甘いホイップクリームが食べたくて、母になにも聞かずにひとりキッチンで卵白を泡立てたんですよね。もちろん、母はメレンゲを作っていると思っていたらしく・・・。当時は完全に同じものだと思っていたのです!!メレンゲとホイップを!

今思えば本当にお馬鹿さん(苦笑)!

でも、似てますよね!!見た目は。

材料(約30個分)

卵白・・・Lサイズ1個分(約50g)

グラニュー糖・・・90g

  1. ボールに卵白と大さじ1のグラニュー糖を入れて泡立器で混ぜます。全体が白っぽくなって泡が細かくなってきたら、残りのグラニュー糖を2回にわけて入れ、しっかりと混ぜてメレンゲを作ります。
  2. 作ったメレンゲを絞り出し袋に入れて、オーブンペーパーを敷いたオーブントレイに絞り出し、100℃に予熱したオーブンに入れて約90分焼きます。焼き終わったらそのまま庫内に15分放置。これで完成です。
f:id:miocane:20161029171221j:plain

やっぱりホイップクリームに見える・・・(笑)

メレンゲクッキーは完全に冷ますと中までサクサクになります。保存する場合は、乾燥剤と一緒に密閉容器に。湿気やすいのでお早めにどうぞ!

f:id:miocane:20161029180616j:plain

今日は休日でお天気も良かったので、玄関ドアを少しだけ開けて風を通しました。日の光が入って明るいーー。

小学生のときに図工の時間で製作した子供の作品もキラキラしていました。

明日も良いお天気みたいです。さすがに最高気温も20度を切るようになってきましたね。そろそろ冬支度が必要かも知れません。