秋になったら食べたくなる“柿の胡麻サラダ”

秋の果物の代表のひとつ、柿。

f:id:miocane:20161101075840j:plain

小さい頃、ちょっと熟れて柔らかくなった柿をよく食べていました。それは母が熟れた柿が好きだったから・・・。

でもそれがトラウマになり、柿が嫌いになってしまった!

そういうわけで、大人になるまで柿をおいしいと感じたことはなかったんです。ところがバブリー時代にどこかの料亭で頂いた柿の胡麻和えがすごくおいしくて!

それ以来、柿嫌いは解消(でも熟れた柿は今でも苦手)。秋になるとよく食べるようになりました。

さて、今日は秋の味覚を楽しむ、簡単すぎる柿の胡麻サラダをご紹介します。市販の胡麻だれを使うのですぐに作れちゃいますよ。


材料(1人分)

柿・・・1個(できれば種なし)

マッシュルーム・・・2個(なくてもOK)

胡麻だれ・・・大さじ1(金のごまだれ使用)

すし酢・・・小さじ1

大葉・・・1〜2枚(なくてもOK)

  1. 柿は皮をむいて、食べやすいサイズのくし形に切ります。
  2. マッシュルームは4等分に切ります。
  3. 柿とマッシュルームを器に盛り付け、胡麻だれとすし酢を合わせたものを上から全体にかけます。
  4. 千切りにした大葉をのせれば完成です。

いつも使っている胡麻だれは、ミツカン金のごまだれ黒酢入りです。この胡麻だれおいしいんですよー!何にでもよく合うので、冷蔵庫に1本常備しておくと便利に使えますよ。

>>鶏胸肉で作ってみよう!ふんわりやわらか茹でチキン

さて、今日はroyの経過観察のため病院へ。

royの皮膚は明らかに2週間前よりも良くなっているので、このまま『アポキル』を使い続けることになるはず。

抜けて薄くなった毛が早く復活するといいのにな。

こちらの記事もどうぞ!