コストコの焼き菓子“ラ・トリニテーヌ ピュアバターマドレーヌ”

少し前から、コストコではオリジナルのデカサイズマドレーヌが販売されています。ちょっと興味があったので実際に商品を手に取ってみたのですが、やはり大きさと量に圧倒され、保存スペースも考慮し購入とはなりませんでした。

でも、すでに焼き菓子が食べたい気持ちに火はついていて(笑)、その代わりと言ってはなんですが、フランス産のこちらを購入しました。

la trinitaine(ラ・トリニテーヌ) ピュアバターマドレーヌ 600g 848円(税込)

真っ赤なパッケージが、いかにもフランスちっくですよね。数年前からコストコに登場したマドレーヌで、はじめて見たとき「おお!こんな焼き菓子があるんだ」と思ったものの、購入したのははじめて。

なにせハイカロリーですから(笑)。我が家はチョコレートですでに結構なカロリーを摂取しているので、少しくらいは意識しないとヤバいことになりますからね・・・。と言いつつ、今回買ってしまいましたけど。

カロリーはさて置き、バターたっぷりの焼き菓子っておいしいですよねー!そう言えば、焼き菓子の代表格『マドレーヌ』と『フィナンシェ』って、似ているようで似ていないのですが、みなさんはどちらが好きですか? 私は焦がしバターが香るフィナンシェの方が好きなんですけど。

ラ・トリニテーヌって?

ラ・トリニテーヌは、1955年にフランスで誕生しました。元々は薄焼きクッキーをくるくる巻いたシガール作りで有名になった会社で、現在もそのレシピは受け継がれています。

クッキー以外には、マドレーヌをはじめパウンドケーキなどのケーキ類、クレープやガレット、キャンディー類も製造しています。フランス土産としても有名で、おしゃれな缶入りクッキーは人気があるようです。

どんなマドレーヌ?

では、どんなマドレーヌかチェックです。

パッケージの中には、個包装されたマドレーヌがどっさりと入っていました。それぞれに消費期限が印字されているので、いつでも確認できて忘れる心配もありません。

サイズは手のひらに乗るくらいの大きさで、大き過ぎず小さ過ぎない程よいサイズ。お茶請けにちょうど良い感じです。

ひとつ取り出してみると、

マドレーヌお馴染みのシェル型ですよ。ほんのりバターの香りがしています。

そして、家でマドレーヌを焼いた人なら1度は耳にしたことがあるだろう名前、マドレーヌの『おへそ』(笑)。ぷっくりと膨らんでいますね。

よく、ここが膨らむかどうかでおいしさが決まる・・・なんて言われていますが、実はあまり関係ないんですよね。BP(ベーキングパウダー)も入れているし、卵も使うので味はどうあれ普通は膨らみますから(笑)。

どんな味?

バターの香りをクンクン嗅ぎながら(笑)、実際に食べてみました。ひと言で食べた感想を言えば・・・

 

おいしいです。

 

バター風味と甘過ぎない生地は、比較的軽い口当たりでおいしい。王道マドレーヌといった感じです。ただちょっと気になったのは、ほんの少しだけパサつきがあること。少しずつ食べれば問題はありませんが、大きく頬張ると飲み物が必要になるかも知れません(苦笑)。

まぁそれでもおいしいのは間違いなく、さすがはフランスの老舗が長年焼いているものだなと(笑)。1個あたり、およそ40円ほどとお安いのもGOOD!焼き菓子としては激安なのでおすすめです。

このマドレーヌの購入後の注意点としては、再冷凍ができないこと。冷凍輸送後に解凍されて販売されています。23〜24個ほど入っているので、消費期限を確認して購入してくださいね。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!