コストコの定番冷凍商品“マルちゃん ライスバーガー焼肉”

burger

マルちゃん(東洋水産)
冷凍ライスバーガー焼肉
10個入 1,148円(税込・2022年1月)

以前から定番商品として冷凍コーナーに並んでいる『ライスバーガー焼肉』、なかなか買う機会がなかったけれど先日ようやく購入しました。

レンジでサッと加熱するだけで食べられるので、小腹が空いた時にサッと準備ができて便利。

早速食べてみたら、甘くてライスがもちもちでビックリしました〜!

若干好みがわかれる味かなーと思いますが、ストックしておくと重宝すると思います。

商品について

pack rice

『ライスバーガー焼肉』は、発売から何度かリニューアルされ、長く販売が続いている商品です。現在 5種類(内 1種類は製造終了)が販売中です。

日本でライスバーガーが初めて販売されたのは、意外と古く 1987年のこと。モスバーガーの商品でした。

微かな記憶ですが、当時話題になったのを覚えています( 1度しか食べたことないんですけど・苦笑)。

ライスバーガーの魅力は、バンズがお米というだけでなく、パンとは違う具材が挟めるところ。つまり、ごはんとおかずを片手で一緒に食べられるところだと思います!

 

原材料

うるち米(国産)・牛肉・醤油・玉ねぎ・砂糖・植物油・発酵調味料・コチュジャン・食塩・おろしにんにく・胡麻・デーツ果汁・唐辛子・酵母エキス・こしょう/増粘剤(加工でん粉)・(一部に小麦・牛肉・胡麻・大豆を含む)

賞味期限

2022年12月25日

栄養成分表示

1個(120g)当たり 280kcal・たん白質 5.6g・脂質 4.0g・炭水化物 37.4g・食塩相当量 1.5g

 

食べる時は、電子レンジで加熱するだけとお手軽です!

・ライスバーガーを内袋から取り出し、内装のまま 500Wで 2分30秒加熱する
*調理後冷たい場合は、追加で 10秒ずつ加熱する

open rice

温めた『ライスバーガー』です。香りは少し牛丼と似た醤油系。おいしそうな匂いがしています。

cut rice

半分にカットすると、こんな感じ。

商品パッケージ画像とは全然違いますが、タレがたっぷりの具材はサンドされています(笑)。

open rice

中を見てみると、ちゃんと牛肉と玉ねぎが入っていますが、やっぱり、パッケージ画像盛り過ぎじゃない!? と思ってしまう〜(笑)。

どんな味?

普通に

 

おいしいです。

 

でも、すごくおいしいかと聞かれたら、縦には首を振れないかな(苦笑)。

バンズ代わりのライス部分は、かぶりついても崩れることなく食べやすいです。が、すごくもちもちで、いわゆるライスっぽくないんですよ。

何だろう、半分お餅のような感じです。

中の具材の味付けは、香りで想像できた通り『十勝豚丼のたれ』と似ていて、醤油系甘辛ダレです。しかも、結構甘め(苦笑)。

この両方が口の中で合わさると、お肉の入ったお団子を食べているような感覚になって、ごはん&おかず感はほぼなし!

味はおいしいけれど、リピ買いしたくなるような味ではなかったーー。

家族にも食べてもらいましたが、誰もおいしいとは言わず「普通だね」と言っていました。

やはり、食感に好き嫌いがわかれる点があるんだと思います。

まとめ

コストコ定番の冷凍食品『ライスバーガー焼肉』は、甘辛い味付けの牛肉&玉ねぎがサンドされたライスバーガーです。

内袋のままレンジで加熱するだけなので、手軽さは半端なく、小腹が空いた時にはピッタリな商品だと思います。

ただ、ライス部分の『米』が餅米のようにモチモチとしているので、その辺りは好みが分かれるかなーという気がします。

個人的には、ちょっと苦手でした。味に関しては、若干甘過ぎるけれど文句はないんですけど〜。

コストコでは 10個入と量が多いので、もし味や食感に不安がある場合は、先に市販品を試してからの方が良いかも知れません。

我が家では、進んで誰かが食べるわけではないので、「お腹空いたな〜」と夫が言う度に、「冷凍庫にライスバーガーあるよ」と言い続けています(笑)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
burger
\follow me!/