便利だけれどクセがある!?コストコ“デサン O’Food 参鶏湯”

samugetan

大象(デサン)O’Food
参鶏湯(サムゲタン)
1kg
998円(税込・2022年1月)

先日購入した『参鶏湯』、どんな味なんだろうかと興味津々食べてみたら、想像以上にあっさりとしていて優しい味でした。

土用の丑にうなぎを食べる日本と同じように、韓国では夏場に食べる滋養強壮食の一つ『参鶏湯』。血行を良くするスープでもあるので、冬に食べるのもアリなんだとか。

ただ薬膳料理なので当然味にクセがあり、リピ買いしたいほどおいしいとは思いませんでした(苦笑)。

食べる時に、自分好みの味にするひと工夫が必要かも知れません。

商品について

そもそも『参鶏湯』というのは、韓国で食べられている丸鶏を使うスープのこと。

内臓を取り出した丸鶏に『もち米・高麗人参・なつめ・栗・にんにく』などを詰めてじっくり煮込んで作るものです。

そんなものをクリスマスシーズン以外で自分で作ろう、なんて思えない〜〜(笑)。なので、インスタントでこういうものが存在することは、本当に有難いなと思います。

製造しているのは、1979年創業の大象(デサン)社。コストコで人気の『宗家キムチ』を取り扱っている総合食品メーカーです。

samugetan 1

今回購入したデサンのものにも、『参鶏湯』らしく鶏は丸ごと一羽使われています。

中に詰められたもち米や高麗人参がちょっとグロい見た目ですが(苦笑)、香りはふわっと鶏肉の香りがしています。

 

原材料

鶏肉・もち米・うるち米・栗・高麗人参・にんにく・食塩・なつめ・牛肉だしの素/調味料(アミノ酸等)・pH調整剤・香料・乳化剤・カラメル色素・増粘剤(キサンタンガム)・(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)

賞味期限

2022年12月26日

栄養成分表示

1袋 1kg当たり 727kcal・たんぱく質 91.0g・脂質 33.0g・炭水化物 21.0g・食塩相当量 4.3g

 

食べる時は温めるだけでOK、温める方法は 3種類あります。

・湯煎にかけて 15〜20分温める
・中身を耐熱容器に入れ替えてラップをかけ、500Wのレンジで 11分加熱する
・中身を鍋に移し替え、8〜10分ほど温める

nabe1

本当は湯煎にかけて温めた方が、より出来立てに近い仕上がりになると思うけれど、パッケージがすっぽり入る深い鍋がないので、普通の鍋に取り出して温めることにしました。

季節的なこともあり、スープには油の塊がちらほら。煮凝りに近い状態になっています。

rice

温めた後、少し表面の肉を落としてみたら、中からもち米が出てきました。

carrot

高麗人参も!

あまり崩すとドロドロになりそうなので、この辺りで発掘は中止(笑)。

本来、鶏肉を崩しながらスープと一緒にいただく料理のようですが、一羽丸ごとなんて食べられないので、この後は鶏肉だけ取り出して骨を取り除いてから戻しました。

soup

できました!

なつめも栗も 入っていたのは 1個です。やっぱり、1パッケージひとり分のようですね〜(笑)。

natsume

如何にも体に良さげな雰囲気(笑)。

ただ鶏肉を崩している時にちょっと嫌だな〜と感じたことは、長時間煮込まれているのでホロホロと骨から外れてくれるものの、小さい骨の端部分が崩れやすく、ぐしゃっと潰れてしまったこと。

恐らく、スプーンで崩しながら食べると、確実に同じように潰れると思います。すごく気を付けていても失敗したので(苦笑)。

骨も崩れるくらいだから食べられるのかもしれないけれど、基本的に火を通した鶏肉の骨は尖っているので食べると危険というイメージがあり、個人的には食べたくない。

結局、小さな骨の端に近い身は一緒に外したので、食べない部分が結構出た気がします(苦笑)。

まぁ、それでも鶏肉や高麗人参などのエキスはスープに出ているだろうから、栄養的には問題ないと思いますけど。

どんな味?

chicken up

ごく普通に

 

おいしいです。

 

かなりあっさりとした薄めの味です。

韓国では、基本的に『参鶏湯』は味付けをしないスープで、食べる時に塩や胡椒で自分好みの味にするらしい。

薄めでも、この味が普通なのかも!? と思うけれど、しばらく食べているとあっさりしているが故に鶏肉以外の様々な素材の味が感じられて「クセがあるなぁ」と。

ほんの少しだけならおいしく食べられるスープだけれど、沢山は要らないかなという感じです(苦笑)。

何というか、鶏がらスープに少しだけ塩を加えたような味で、何かが足りない感じなんですよね〜。ドバッとキムチやザーサイを加えたらおいしいだろうなと思える味です(笑)。

好みにもよりますが、我が家ではひと口でアウトだった息子もいるので、誰もが好きな味ではないと思います。

まとめ

コストコで購入できる韓国スープ『参鶏湯』は、鶏が丸ごと一羽使われた本格的なもの。高麗人参やなつめなども入った、栄養価の高いスープです。

どうやって食べるのが正解なのかはわからないけれど、一人で鶏肉を崩しながら食べるとかなりのボリュームがあるので、温めた鶏肉を取り出し、骨を外して戻すのがベターな気がします。

個人的には、崩れてボロボロになる骨が嫌でしたが、鶏肉はすごく柔らかくシンプルにおいしいです。

スープの味については、かなり好みがわかれる味だと思うので、鶏肉が好きだからと飛びつかない方が良いかも。でもそれは、食べてみないとわからないですよね〜(笑)。

残念ながら我が家ではリピ買いはないと思いますが、いつか韓国レストランで食べる機会があれば食べてみたいなと思います。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
samugetan
\follow me!/