定番の箱発見!“ジュールス デストルーパー ベルギークッキーアソート”

まだまだチョコレートパラダイスが続いているコストコで、ベルギー王室御用達のクッキー『ジュールス デストルーパー』の詰め合わせを発見! カークランドシグネチャーの『ヨーロピアンクッキー』と共に山積みになっていました。

今年は春に登場!“カークランドシグネチャー ヨーロピアンクッキー”

2019-04-22

今回は定番の白い箱に青い文字のボックス。アソートの種類が5種類と前回より多いものでした。

コストコで買えるベルギー王室御用達クッキー“ジュールス デストルーパー”

2019-01-16

ジュールス デストルーパー クッキーアソートメント 625g(6パック) 1,148円(税込)

このクッキーおいしいんですよねー。これから冬に向かうので、チョコレートクッキー入りでも溶ける心配がないので安心。

早速中身をチェックしましょう。

どんなクッキー?




ジュールス デストルーパーについては、前回の紹介記事に詳しく書いているので省略しますが、基本的に商品は全て人口添加物を一切使用せず、良質なバターと自然素材だけで作られています。

何せ130年以上もずーーっとクッキーを作り続けている老舗メーカーなので、商品に対してはかなり安心感が持てます(笑)。

今回のアソート内容は、以下の5種類です。

  • バタークリスプ×2
  • アーモンドシン×2
  • バターワッフル×1
  • チョコレートシナモン『Virtuoso』×2
  • カシューナッツレース×1

我が家で大人気のバターワッフルが1パックしか入っていないのはちょっと残念ですが、チョコレートシナモンが2パック入っているので良しとします(笑)。

これが、前回入っていなかった『チョコレートシナモンとカシューナッツレース』。封を開けただけで、めちゃくちゃ良い香りがしますよ!!

HPでは、カシューナッツレースは『レースビスケットwithカシューナッツ』と紹介されていました。

 

うっす〜〜い!

 

どうやらカシューナッツも細かく砕かれているよう。



断面はこんな感じ。

こうして見ると、どれだけ薄いかよくわかりますね。そして、チョコレートシナモンの方はクッキーの色がシナモン色ですよ!!

この色を見て、Lotus(ロータス)のシナモンクッキーを思い出しました。シナモンを加えると、当然だけど茶色いクッキーに仕上がるんですね(笑)。

それぞれの特徴
  • チョコレートシナモン・・・こだわりのベルギーミルクチョコレートを使ったシナモンクッキー。
  • カシューナッツレース・・・良質のカシューナッツとキャンディシュガーを使って薄く焼き上げたクッキー。カリカリとした食感が楽しめます。

実際に食べてみると、まぁ、おいしいこと!! いつ食べても「ああ、おいしい」と声が出てしまうほど、やっぱり大好きなクッキーです。

チョコレートシナモンは、シナモンの味と濃厚なチョコレートがバランス良く食べ飽きない味で、カシューナッツレースの方は、カリカリとした食感がアーモンドフロランタンのクッキー生地なしバージョンみたい(わかります?・笑)で、とても香ばしい。

どちらも文句なし!

まとめ

久しぶりに購入した『ジュールズ デストルーパー』のクッキーは、それぞれ食感も味も違うのに、バターの風味はどれも濃厚なもので、改めておいしいなと実感しました。




このメーカーのクッキーは薄焼きタイプが多く、味プラス食感を大切にしている気がします。どれも計算されて作られていて文句の付けようがない感じ。私が知るクッキーメーカーの中では、間違いなく5本指に入ります(笑)。

そうそう、HPではおいしい食べ方として、カシューナッツレースでチーズをサンドしたり、チョコレートシナモンの上にトマトケチャップとチェダーチーズを乗せるアイデアが紹介されていました。絶対自分では思いつかないアイデアなので、今度試してみたいと思います。

これから年末に向かうので、商品がなくなる可能性は高め。今回購入したもので賞味期限は来年の5月でした。気になる人やジュールスが好きという人は早めに購入してストックしておくのがおすすめです。

おすすめ度:★★★★☆