コストコの甘いシリアル“ケロッグ ハーシー チョコビッツ”

chocobits

Kellogg’s(ケロッグ)
ハーシー チョコビッツ
ミルキークリーム
1,080g(180g×6パック)
980円(税込・通常価格 1,480円)

神戸倉庫店オープン 10周年記念で割引になっていた『ハーシー チョコビッツ』、通常価格では買わない商品だけれど 500円OFFだったので買ってみました(笑)。

我が家でチョコレート系のシリアルを購入したのは、多分『ココアバニーズ』以来かも!?

甘いのかな〜と思いつつ食べてみたら、それほどでもなく思いの外おいしかった(笑)!

そのまま食べても、チョコスナックっぽくてGOOD! 普通にチョコ菓子として販売されていても、全く違和感のない面白いシリアルでした。

今回は、食べながら時間を計測。おいしく食べられる時間もご報告したいと思います。

商品について

ハーシーと言えば、アメリカを代表するチョコレートメーカー。KISSチョコは、あまりにも有名ですよね〜。

現在コストコで取り扱いのあるハーシー商品は、チョコレートシロップくらいでしょうか。

過去に入荷したものと言えば、1番最近でも 2019年の『ハーシークランチャーズ クッキー&クリーム』じゃないかと思います。

そのハーシーのココアが味わえるシリアル!! チョコレート好きにはたまらない商品ですね(私か!・笑)。

open box

『ハーシー チョコビッツ』は、2018年8月に新発売された商品です。

見た目が今までのシリアルと違うことや、カリッとしたココアクランチの食感はすぐに話題となり、瞬く間に人気商品となりました。今では単発で期間限定のフレーバーが販売されるほど、ケロッグ社の定番商品の一つとなっています。

コストコでは随分前から販売がされていて、いつだったか抹茶味も入荷していたと思います。

chocobits package

パッケージサイズはそれほど大きくはなく、24cm×18cmほど。1パック単価は、通常価格でおよそ 247円(税込)、今回の割引価格だと 164円(税込)と激安です(笑)!

 

原材料

砂糖・小麦粉・米粉・植物油脂・脱脂粉乳・全粉乳・ココアパウダー・乳糖・ホエイパウダー・食塩/乳化剤・香料・酸化防止剤(ビタミンE)

賞味期限

2022年12月

栄養成分表示

1食分(40g)当たり 184kcal・たんぱく質 2.4g・脂質 6.7g・炭水化物 28.9g・食塩相当量 0.3g

 

open pack

この商品の特徴は、やはりハーシーとのコラボという点でしょうか。

誰もが知るブランドのココアとケロッグ社の技術で作られたクランチ&クリームは、おいしいに違いないと安易に想像できますからね〜(笑)。

bits up

平たいクッションのような形をした『ハーシー チョコビッツ』は、2.3cm×2.3cmほどのサイズ。

香りはココアというより、チョコレートの香りに近いです。

cut bits

割ってみると、しっかりとクリームは確認できますが、パッケージのイメージ画像とはちょっと違い、溢れるほどたっぷりと入っている感じではありません(笑)。

40gbits

これで 1食分の 40gになります。数で言うと 25〜26個ぐらい。

実は『ハーシー チョコビッツ』は、ロカボ商品でもあるんですよ!

1食分にミルクを 200gかけて食べたとしても 38.0gの摂取と、ロカボで推奨されている 1食 20〜40gをクリアしているのです。

何だか、罪悪感なく食べられそう〜(笑)。

どんな味?

with milk

思っていたほど甘過ぎず、

 

おいしい!

 

カリカリとしたハードなシリアルは香ばしく、中のクリームもそれほど主張ない味。両方を一緒に食べても、甘いけれど全然しつこくない味でした。

with milk2

もちろん、ミルクと一緒に食べるとちょうど良い甘さになって、更においしさ UP!!

こんなにおいしかったんだ! もっと早く買って食べてみたら良かった〜と後悔したくらい(笑)。息子も大絶賛!

それに加え、一般的なシリアルは、ミルクを注ぐと急いで食べないと柔らかくなってしまうので焦ることもありますが、この『ハーシー チョコビッツ』は違いました!

1食分を通常のペースで食べても、全くカリカリさが変わらず食べられビックリ。

そこで、どれくらいまで大丈夫なんだろうか? と気になり実験開始(笑)。

1分ずつ時間が経つ度に食べていくと、3分ほどで表面だけふやけ始めたかな〜? と感じる程度に変化しましたが、その後はほとんど変わらず。結局 10分経ってもまだカリカリとしていました。

もちろん、その頃には表面のふやけ度も少し増していましたが、だめだ〜と思うほどではなく少しだけ!!噛むと、ちゃんとカリカリとした食感でおいしく食べられました。

本当ならフニャフニャになるまで実験すれば良かったんだろうけれど、それほど時間をかけて 40gを食べる人はいないかな? と 10分で切り上げました(笑)。

とにかく、10分くらいなら全く問題なく食べられますよ!

まとめ

コストコで販売されているケロッグのシリアル『ハーシー チョコビッツ』は、ハーシーココアを使った甘くておいしいシリアルです。

ひと口食べただけでココアの風味が口の中に広がり、噛むと中のクリームが味わえます。

今回初めて食べてみて感動したのは、ミルクをかけてもカリカリとした食感をキープしてくれるところと、そのままおやつとして食べられるところ。

気分に合わせて食べ方が選べるシリアルは今までになかった気がするので、そういう点でも人気が高いんだろうなと感じました。

買うことはないと思っていた商品ですが、私も息子も気に入ったので、今後はリピ買いすると思います〜(すぐではないですけど・笑)。

ある意味、シリアルの常識を覆すようなインパクトある商品でした。

チョコレート味が苦手でなければ、是非食べてみてください。おすすめです。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
chocobits
\follow me!/