コストコで面白い商品発見!“ TORTILLA Fresca オーガニック フラワートルティーヤ”

tortilla

TORTILLA Fresca
オーガニック アンクックド
フラワートルティーヤ

1.84kg(36枚) 1,398円(税込・2022年2月)

コストコに生タイプの『オーガニック フラワートルティーヤ』が入荷しました!

今まで販売のあった『トルティーヤ』と言えば、既に焼成済みの常温タイプ、オールドエルパソの『トルティーヤ』や冷凍タイプのもので、生タイプは珍しいと思います。

少し調べてみたら、過去に『コーントルティーヤ』が生タイプで冷凍販売されていたようですが、見かけたことがないので神戸倉庫店に入荷していたかどうかは不明です。単に見落としているだけかも知れませんけど〜(可能性大・苦笑)。

早速表示通りに焼いてみたら、生焼け? な感じに仕上がりイマイチでしたが、味はすごくおいしかった。

焼き立てを食べられるという点では魅力的な商品ですが、焼くというひと手間が加わるので、その辺りの良し悪しは人それぞれかな〜という気がします。

ただ、焼く作業は結構楽しいんですよ〜。すぐに見た目が変化するので、お子さんと一緒なら実験のように焼けると思います(笑)。

商品について

まずは、『TORTILLA Fresca(トルティーヤ・フレスカ)』について。

『TORTILLA Fresca』は、1970年初頭、アメリカのテキサス州で誕生した FRANCO WHOLE FOODS 社のオリジナルブランドです。

長年のトルティーヤ製造の経験を生かし、生タイプ『トルティーヤ』を 1993年に発表。

現在テキサスを拠点とする WholeFoods や Costco 向けに、様々な種類の生タイプ『トルティーヤ』を製造しています。

pack

36枚入りとなっているパッケージですが、中は 18枚ずつに分かれて入っています。

tor

『トルティーヤ』のサイズは、直径 20cmほど。機械で作られたような整った正円ではなく、少し手作り感のある形をしています。

中には、楕円形に近いものも(笑)。

one of tor

厚みは、およそ 2mmくらい。ごく一般的な『トルティーヤ』と変わらないと思います。

 

原材料

有機小麦粉・有機植物油・食塩・有機砂糖

賞味期限

2022年3月17日

栄養成分表示

1枚(50g)当たり 150kcal・タンパク質 4g・脂質 5g・炭水化物 23g・食塩相当量 0.6g

 

以前、オールドエルパソの『トルティーヤ』を買った時、生地がくっついていて大変な目に遭ったので不安でしたが、今回は大丈夫でした(笑)。そーっと剥がすと、ちゃんと 1枚ずつ外れてくれました。

kiji up

こうして見ると、少し透け感があることがわかります。

生タイプなので、当然食べる時はフライパンで焼く必要があります。

フッ素樹脂加工のフライパンを中火で温め、トルティーヤの両面を 20〜30秒ずつ焼く
電子レンジの使用不可

では、焼いてみますよ〜!

まずは、フライパンをよく温めます。

one tor

十分に温まったら、『トルティーヤ』生地を乗せて 30秒焼きます。

すぐにプクッと膨れてきますが、そのまま待つこと 30秒。

other side tor

次に、ひっくり返して更に 30秒焼きます。

おお、見た目はまさにトルティーヤだ〜(笑)。

今度は膨らみが大きいところも出てきますが、そのまま放置(破裂しそうな場合は、空気穴をフォークなどで開けると凹みます)。

これで完成、あっという間に焼けました!

が、よく見るとフライパンに当たっていない部分はちょっと生っぽい気が〜(苦笑)。

気にはなったけれど、まずはそのままで食べてみようと焼くのをストップ、適当に具材を乗せてブリトー風を作ってみました。

with tomato

入れた具材は、レタス・『冷凍アボカドスライス』『アトランティックサーモンフライ』『クマト』のみ。ここにマヨネーズをオンして、巻き巻き(笑)。

tor5

焼けた生地は、すごく柔らかくて巻きやすかった!

どんな味?

文句なく

 

おいしいです。

 

小麦の風味がすごく良くて、生地も柔らか。これは、人気が出るのも納得です。

焼き立てのパン(トルティーヤ)の香りは、香ばしくていいですね〜。

ただ、生地にどことなく生っぽさが残っていたのが残念(苦笑)。食感が変にモチッとしていて、ちゃんと焼けていない感があってイマイチでした。

もしかしたら、家庭用のフライパンだと 30秒ずつじゃ時間的に足りないのかも?

ならば、しっかりと焼くピザにしてみたらどうだろう?

と、同じく 30秒ずつ両面を焼いた『トルティーヤ』に、色々な具材をトッピングしてオーブントースターで焼いてみました。

pizza2

なかなかいい感じに焼けました〜(笑)。

しかもトッピングは、大葉以外全てコストコ食材(笑)。『とりささみフレーク』『ドライトマト』『冷凍柔らかやきいか』などを使っています。

side pizza

『トルティーヤ』が薄いので、カリカリに焼けています!

pizza up

これは、

 

文句なくおいしかった!!

 

食感はモチッとしているけれど、生っぽくない(笑)!

やはり、フライパンで焼く時は全体的にうっすら焦げが付くくらいまで焼いた方が、よりおいしく食べられると思います。

要は片面 30秒が目安だけれど、自分の目で確認しながらしっかりと焼く、というのがポイントですね。

まとめ

コストコに新登場した生タイプの『オーガニック フラワートルティーヤ』は、小麦の風味がしっかりと感じられるおいしいトルティーヤです。

初めはうまく焼けず、あまりおいしくないなぁなんて思いましたが、しっかりと焼くと味は文句なくおいしかった! 薄いこともあり、どんな具材との相性も抜群です。

またオーガニック商品なので、安心して食べられる点も魅力。若干焼き方にコツはありますが、ホットプレートなどを使って、家族でワイワイ楽しく焼きながら好きな具材を乗せて食べるというのもおすすめです。

個人的には焼くひと手間が面倒だけれど、味は文句なくおいしいので、冷蔵庫にストックしておきたい商品だと思っています。但し、結構スペースを取るので頻繁には購入できませんけど〜(笑)。

保存については、冷凍も可能。適量に分けて保存しておくと、いつでも食べられて便利です。食べる時は、完全に自然解凍してからフライパンで加熱するだけ!

ちなみに、レンジで加熱すると、一気に膨らみ一気に水分がなくなってお煎餅のような状態になります。必ずフライパン(トースターでもOKなはず)を使って焼いてくださいね。

トルティーヤが好きな人だけでなく、ピザが好きな人にもおすすめ。気になる人は是非食べてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
tortilla
\follow me!/