コストコのパンはやっぱり好き!“ミニデニッシュ”

今年の春に新登場した『ミニデニッシュ』。はじめは『ブルーベリー・アップル・トロピカルミックス』の3種類でしたが、6月ごろからアップルがキウイに変わって登場しているんですよー!

グリーンが加わるだけで、ぐっとカラフル感が増しますよね。それにしてもおいしそう!蓋を開けただけで、ふわっとバターと甘い香りがして食欲をそそります。

コストコのデニッシュは、クロワッサン同様バターの風味が強くおいしいと定評があります。なので、こちらもきっと間違いない味だと期待(笑)!

ちなみに、先日ご紹介したトリプルフロマージュデニッシュが惣菜系デニッシュだったのに対し、こちらはデニッシュペストリーとなります。

>>コストコに食事パンが登場!?“トリプルフロマージュデニッシュ”

デニッシュペストリーって?

デニッシュペストリーは、みなさんもご存知の通りデンマーク風の菓子パンのことで、パン生地にバターを挟んで折り込んで焼かれ、層になっているのが特徴です。でも、発祥はオーストリアのウィーンと言われているんですよね。

一般的にペストリーは、甘いフィリングが入れられた菓子パンのことを指す(コストコのミニデニッシュのように)ので、デニッシュ食パンや惣菜パンなどの食事パンとして焼かれたものをペストリーとは言いません。

そう言えば、まだ自分であまり料理をしていないころは、クロワッサンもデニッシュも区別できていなかったなぁ(苦笑)。実際は形だけでなく甘さやバターの量などが違うのに!もちろん発祥地も違うのに!でもどちらもおいしいのは、今も昔も変わらないのですけど(笑)。

みなさんは、どちらがお好みですか?私は・・・

 

甲乙つけがたく、どちらも好きです(笑)。

 

ミニデニッシュってどんなもの?

さて、実際に食べる前に、まずは層になった断面を見てみたいと半分にカットしてみました。

しっかりと空気の層ができているのがわかりますね。やわらかそうですー!

デニッシュはパイ生地によく似ていると言われていて、サクサク食感も特徴のひとつなのですが、断面の層を見る限り、明らかにパイ生地とは違いますね。やっぱりパン生地です(笑)。

このデニッシュが、どれくらいサクサクしているのか気になるところですが・・・。

気になると言えば、フィリングの周りに見える黄色いクリームも気になり原材料を確認してみると、バニラフレーバーペーストでした。名前から想像できるペーストですが、実際にどんなものかはわかりません。色からカスタードクリームかと思ったのですが違いました(笑)。

で、これだけを食べてみたのですが、甘さはあるものの味自体はしっかり感じられるものではありませんでした。きっとフィリングを引き立てるだけに使われているのかな・・・なんて思ったのですが、どうなんでしょう。

食べた感想

順番に食べていくと、やっぱりね、

 

どれもおいしいです!

 

それぞれの味は、以下のような印象でした。

  • トロピカルミックス・・・トロピカルフルーツ特有の甘酸っぱさがあり、さわやかさを感じる味。
  • キウイ・・・グリーンキウイらしい酸味が強め、デニッシュ生地のほのかな甘さと好相性。
  • ブルーベリー・・・酸味控えめブルーベリーは、3種の中で1番濃厚に感じた味。誰もが食べやすい味でもある。

残念ながら、サクサク食感は時間が経っているせいかあまりなかったのですが、トースターで温めなおして少し冷めたころに復活しました(笑)。でもサックサクと言うわけではありません。

結局、このデニッシュは生地だけ食べてもおいしいくて、なのでフィリングに何が使われていてもおいしいデニッシュが完成するのは当然なのかなと思いました。私は先に登場したアップルバージョンを食べていませんが、きっとそれもおいしかったに違いない(笑)。

というわけで、今回購入したミニデニッシュは、朝食やブランチ、またおやつにもなるのでおすすめです。量はコストコらしく多いのですが、冷凍保存も可能!きっと夏限定商品だと思うので、気になる人はお早めに。

我が家は、もう1度くらいリピ買いすると思います(笑)。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!